トップページ
トップページ
ハーブの歴史
ハーブの効能
症状別ハーブティー
キッチンガーデニング
ハーブ料理のレシピ
なんでも掲示板
リンク
 
ハーブの由来
ハーブという言葉はラテン語の
HERBA(緑の草という意味)という
言葉から由来しています。
英語ではHERB、日本語では
一般的に薬効効果のある植物、
あるいは風味や香りのよい植物を
さします。
わさび、しょうが、ニンニクなども
ハーブの一種です。
スパイス類も広い意味では
ハーブに含まれます。
最近のガーデニングブームで、
ハーブも注目されるように
なりました。

お気に入りに追加

ハーブミニ辞典

お問い合わせ

リンクについて


このページをご覧いただくには
FALSH PLAYERが必要です
What's New!
・2013/06/18 リンク更新 1サイト追加 
美容・健康・ダイエット
・2006/06/13 今回新たに「相互リンクサイト」というカテゴリーを作りました。今まで「その他」に掲載させていただいたサイトは「相互リンクサイト」に掲載変更しました。
該当サイトの管理者様よろしくお願いいたします。
※相互リンクの場合でも管理人の主観で他のカテゴリーに掲載している場合もあります。相互リンクしていただいているサイトにはマークをつけました。

  
PAGE TOP
| HOME | 今日のハーブティー | ハーブの歴史 | ハーブの効能 | 症状別ハーブティー |
| キッチンガーデニング | ハーブ料理のレシピ | なんでも掲示板 | リンク |
Copyright(c)2000-2006 age-p All rights reserved.