九重町町制施行60周年記念町民創作劇の脚本を手がけました。

            観八翁物語『笑門』−−積善の家に余慶あり−− 
                脚本 : 原田佳夏   演出 :清末典子
            2015年1月31日(土)15:00(14:30開場 )九重文化センター
                 満員御礼!ご来場ありがとうございました!

WELCOME 
2000.2.2 OPEN

 あなたは、番目の訪問者です!


脚本家 原田 佳夏(はらだ よしか)の
HOME PAGE

     2015.2.15更新   


ここは「脚本家 原田佳夏」の公式ホ−ムペ−ジです。
世間の皆様にお知りおきいただければ幸いです。


    プロフィ−ル・作品及び活動紹介    リンク集
  
  ブログ 「原田佳夏の徒然ブログ」http://hararayoshika.blog.fc2.com/

 エッセイバックナンバー
  

 
    ご感想はこちらまで
原田佳夏作「脚本を書こう!」全国書店販売中!!
《青弓社》
(1600円+税)青弓社HPよりご購入
脚本を書くことは人生を生きること。脚本を書くコツと人生を生きるコツが学べる新しいハウツー本。
会社員として働きながら脚本を書き続ける原田佳夏の人間像が見えてくる。
脚本は書き続けること、人生は生き続けること、当たり前のようで難しいことの道標がつまってる本!

青弓社HP「原稿の余白に」原田佳夏「脚本を書こう!」執筆エピソード掲載

原田佳夏 「脚本を書こう!」初出版ご挨拶
 *取り扱いが無い書店では取り寄せのご依頼をお願い致します!

映画脚本デビュー作「老親−ろうしん−」2000.10/14より東京『岩波ホ−ル』にて上映。以降全国各地で好評上映。詳細はパオHPをご覧下さい。


原田佳夏「構成・文協力」の本「永遠の贈り物」
ローレン・マッコール著/おくだひろこ監修【中央アート出版社(本体1600円+税)】
書店にてお取り寄せ下さい!