デジタル文学館  65歳のがん治療日記(佼成出版社)発売

最終更新日:2010/4/18

 

 

長編小説短編小説エッセイ四季山彩のほほん山歩き

 

がん患者の終末期日記 明日の風 418日 ガン闘病記書籍化のお知らせ 

 


『近頃都にはやるもの さてお立ち会い。おもしろおかしい現代鳥獣戯画のかずかず。

12/6


CONTENTS

What's New

Update

雨上りの街

連作短編小説下町の住人たちの哀歓と老い

 男の隠れ家A
 男の隠れ家@
 道迷い

12/17

がんと向き合う

スキルス胃がん患者の、まいってたまるか、諦めない

 終末期日記 『明日の風』
 終末期をどう生きるか
 胃も食道もぼろぼろ

12/7

世相百断

連載辛口エッセイ

 軍隊のないニッポン@
 失恋休暇――人に優しい企業風土
 『後期高齢者医療制度』という思想A

11/24

下手の横好き

登山、写真、犬、自然保護…趣味を縦横に語る

 山歩きから花あるきへ
 ちあきなおみ礼賛
 山岳観光地の適正収容力

7/7

ムックと共に

愛犬ムックとの心温まる日々

 気まかせ紀の国旅行A
 気まかせ紀の国旅行@
 久しぶりの泊りがけ

6/23

声の訪問者

中篇ミステリー。誰かがあなたの部屋を覗いている。

 第5章(最終章)

5/13

 


 

 

山の部屋裏妙義尾瀬乾徳山打山・妙高山

四季折々の山歩き

11/8

花の部屋クサギツルニンジン

山野草への想い

11/15

のほほん山歩き日向薬師入笠山

山行レポート

9/24

犬連れ登山講座遭難のしかた教えます@

犬連れ登山の技術とマナー

06/10/27

犬連れ登山コースガイド陣馬の湯から陣馬山

犬連れ登山者向けコース案内

11/22

山岳写真館大菩薩連領秋景穂高連峰秋景

四季の山々を楽しむ写真アルバム

11/1

 


 

CONTENTS

長編小説:長い陰

中国人強制連行にたずさわった男の戦中と戦後を描いて、戦争責任とは何であるかを問う。戦争文学に新たな側面から光をあてた異色作品。

長編小説:雪暮れ

突然目の前に現れた男は15年前に失踪した夫なのか。戦争の時代に弄ばれた人々の数奇な運命を描く。

長編小説:光る日のあとに

核の時代を庶民はどう生きるか。被爆二世裕子の再生の願いは聞き届けられるのか。

長編小説:無間清夜

室町家の人々が織り成す生と死のアラベスク。殺人、癌、自死……さまざまな死を通して生きることの姿を描く。

長編小説:雨の村

災害で孤立した村に起きた惨劇。

短編小説:宵参り

妻妾同居は背徳か。寝たきりの妻を抱えて共に生きることを決めた男と女の悲しみ。

短編小説:寒凪

平凡な主婦が旅先の船上で出会った思いがけない出来事。彼女がとった咄嗟の行動の結果は……。

短編小説:丘の上

母の再婚に揺れる少女が丘の上に見たものは……。

短編小説:時の陽炎

一市民が巻き込まれた奇妙な実験。人はどこまで残酷になれるか……。

連作短編小説:雨上りの街

下町の老医師と住民たちの哀歓と老い。

連載エッセイ:世相百断

世の中のおかしなことがどうおかしいかを掘り下げる辛口エッセーの数々。人生の来し方行く末への想い。

連載エッセイ:ムックと共に

愛犬ムックとの心温まる日々。犬との関わりを通して心豊かな暮らしとは何かを考える。

連載エッセイ:下手の横好き

山歩きや写真など、長年つづけてきた道楽についての言いたい放題、書きたい放題。

連載エッセイ:ぼくたちの戦後責任と平和思想

55年前の「あの戦争」によって日本人の平和思想はどう変わったか。戦後日本の平和認識とアジア観をいまあらためて考える。


My Opinion

アムネスティーを応援しよう

世界最大の人権NGO、アムネスティーの活動に皆様のご理解とお力添えを。


35年の創作活動の成果をひとつずつデジタル化し、かわもと文庫に収録していきます。現在執筆中の長編小説もこのページに初出したいと考えています。再度のご来訪をお待ちしています。

◇あなたはこのホームページのhttp://vpack.www5a.biglobe.ne.jp/vpack/Count.cgi人目のお客さまです。

◇このホームページと作品に関するご意見はこちらにどうぞ