このページは初めてホームページを作成する方を対象としています。HTML作成ソフトはネットスケープコンポーザーを利用します

ネットスケープコンポーザーの使用方法


このページは初めてホームページを作成する方を対象としています
HTML作成ソフトはネットスケープコンポーザーを利用します
シェア−ウエアーが多いHTML作成ソフトの中でネットスケープコンポーザーは
無償でダウンロードでき、性能も優れています
登録して頂きますとホームページ作成に
関する質問をメールにて受付けます
基本的にはコンポーザーに関するものです
(Mac用で説明しますのでWin用と若干違うかも知れませんが大差はないと思います)
ネットスケープを起動する
     ツールバーから→       ファイル       またはCommunicatorのどちらかをクリック
                     ↓              ↓
                   選択→新規作成→空白ページ  Composer同じものです
ツールバーの項目の機能とコンポーザーのアイコンと同じものがあります
(ここではツールバーの項目で説明します)
アイコンの機能を確認するには→アイコンにポインターを移動すると機能説明がコメント
さらに詳しい説明を入手するには→ツールバーからヘルプをクリック→ヘルプの目次を選択
ツールバーから書式をクリック → ページのプロパティを選択 → 配色、背景、表題を決定
文書作成(ワープロと同じように文字を打ち込む)
文字に飾りをつける=設定したい文字をポインターでなぞり→書式をクリック
フォント→選択 
スタイル→選択
サイズ→選択
カラー→選択
配置→選択
あ(Osaka)
(太字)(斜体)
あ(12) あ(9)
(青) (赤)
あ(中央)
画像を入れる/画像を入れたい場所にポインターを移動する
ツールバーから挿入をクリック → 画像を選択 → 具体的に画像ファイルを選ぶ

画像ファイルは一般的にgifの拡張子で保存。画像ファイルは同一デイレクトリ−下に置く必要があります

表を入れる/表を入れたい場所にポインターを移動する
ツールバーから挿入をクリック → を選択 → 各項目を選択→ 行数 列数 ピクセル サイズ 色等
※ブラウザ上で表を見えなくさせるにはピクセルを"0"にする
リンクを作成する/同一ページ→ターゲット 例:AからBヘリンク
Aをポインター → ツールバーの挿入からリンクを選択 → URL欄に「#1」と記入 (#1 は何でもOK)
Bの前にポインター移動 → ツールバーの挿入からターゲットを選択→ ターゲット名に「1」と記入(リンクで指定した文字を使用)
リンクを作成する/他ページ→リンク 例:AからBヘリンク
A頁の中のリンクしたい文字等をポインター → ツールバーの挿入からリンクを選択 → URL欄にB頁のURLを記入(**.html)
またはファイルを選択 → 良ければ OKボタン
保存/作成したファイルを保存
ツールバーから別名で保存を選択 → 保存名及び保存フォルダーを決定保存ボタンをクリック
不明な点は質問フォームから


前のページに戻る