前田建築塾 夏期集中講座 金沢スクール

「寺子屋ワークショップ@金沢 護國山宝円寺」開催!


宝円寺

前田紀貞建築塾『寺子屋ワークショップ』とは

開塾以来 11期目を迎える前田紀貞建築塾は、前田利家公の菩提寺である金沢:宝円寺にて、昨年の第一回ワークショップに引き続き、「第二回:寺小屋ワークショップ」を開催する運びとなりました。 当塾は、薄い流行に左右されることのない「真の意味での建築」を考え創作する寺子屋として運営されてきましたが、今回の由緒あるお寺で行われる建築ワークショップでは、いつもとはまた趣の違った成果が期待できることと期待しています。

ワークショップの内容は、前田紀貞建築塾のエッセンスを凝縮した

「建築を考えるための基礎講義」:7日間完結講座

「設計演習課題 」:テーマ ー 弔いの場”

の二本立で実施され、たとえ1週間という期間であっても、今迄とは全く違った建築へのアプローチが身に入るよう配慮されています。教室での堅苦しい講義とは異なり、夏場のお寺のリラックスした雰囲気のなか、建築のこと人生のことを本音で語り合いながら、「創作というものの真髄」が会得できるよう考えています。
また、夜には前田紀貞やスタッフたちとのお寺での楽しい宴(自由参加)も予定されています。

参加資格は一切問いません。北陸在住の方だけでなく、或いは建築以外の方も大歓迎です。「ものづくり」に興味のある方々の全国からの参加をお待ちしています。

金沢の心地良い夏、緑溢れるお寺にて、「こういうことを建築というんだ」という感触を味わっていただきたいと思います。

講義概要

ワークショップの概要は以下の通りです▽▽

■ 講 義:「建築を考える為の基礎講義」(7回完結シリーズ)

01.  存在ってなに?自然ってなに?芸術ってなに?

— よく耳にする言葉だけど本当の意味は違うんだ!

02.  建築設計の基本マナー

— 建築するにあたっての世界の観方、コンセプトの考え方、かたちの創り方

03.  自分で創らない建築の創り方

— 「私が作ろう!」と思って作られた建築なんて、たかがしれている……

04.  論理的ということは?

— 建築の世界観を組み立てる時に、君は本当に論理的だろうか?

05.  建築のデザイン手法 総括

— 具体的にどうやって形・空間を作るんだろう?そのテクニックは?

06.  都市・身体・無意識

— よく耳にする言葉だけど本当はどういう意味?

07.  禅とは何か?

— 無とか空という概念を、誰にでもわかるように説く。


■ 設計演習:課題「弔いの場」

まず「人」ないしは「物」を選定し、その為の【弔いの場】を金沢市内に計画する。

計画する【弔いの場】は、墓であってもよいし、墓石であってもよいし、故人を忍ぶことのできる空間であってもよいし、故人の記憶を埋蔵させたモニュメントでもよいし、記念館でもよいし、それ以外のものでも宜しい。

ただしここでは、それが何かしらの自然界・社会、等に見い出されるルール(法則)によって導かれることを条件とする。これによって、自分の“手”や“頭”からは、決して発想のできなかった地点にまで創造の可能性を広げ、己の限界を打ち破ってみることを試みてみよう。加えて、敷地が金沢市内であることにより、その空間的時間的コンテクストとどう折り合いを付けるのか、への配慮も要求される。

開催案内・申込み方法

■開催案内

  • ・講 師   :前田紀貞(前田紀貞アトリエ一級建築士事務所 塾長)
  • ・場 所   :金沢護国山宝円寺(石川県金沢市宝町6-14)
  • ・期 間   :2014年8月23日~8月29日 10:00~17:00(夜間の模型製作などは自由)
  • ・公開講評会 :8月29日(金) 10:00~ 宝円寺にて(どなたでも参加可能です、予約不要)
  • ・内 容   :「建築を考える為の基礎講義」+「設計演習(テーマ:弔いの場)」
  • ・宿 泊   :希望者には宝円寺への素泊まり可(1,800円/日)※銭湯は近くにあります
  • ・駐車場   :無料駐車場20台(要予約)
  • ・参加費   :25,000円

■お申込み方法

  • ・申込み先  :前田紀貞アトリエ(担当:村越千紗)まで夏期アドレスまでEメールにてお申し込み下さい
  •         件名に「金沢スクールの件」と記載のうえ、(1)氏名、(2)住所、(3)所属団体、
            (4)連絡先電話番号、(5)メールアドレス(携帯・PC共)、(6)宿泊希望の有無、
            (7)駐車場使用希望の有無、(8)一言メッセージ等をご記入下さい。

  • ・注意事項  :※1.  お申し込みの際はフリーメールアドレス以外からお送りください
            (フリーメールの場合、こちらからの返信が届かない場合があります)。
            ※2.  迷惑メール対策などをされている方は、ドメイン指定受信(@sepia.ocn.ne.jp、@olive.ocn.ne.jp)
            を設定してください。
  • ・締め切り  :2014年8月22日(定員になり次第締め切り)
  • ・問合せ先  :前田紀貞アトリエ一級建築士事務所 担当:村越千紗
            東京都狛江市和泉本町1−9−5 グラスハウス1F
            TEL:03-3480-0064 / mail: norisada@sepia.ocn.ne.jp
  • ・協力    :白石隆治、黒瀬直也、辻真悟、松下健太、殿村勇貴、前田千紗、岩永陽輔、天久航一郎
  • ・企画運営  :宝円寺街づくり委員会
           :前田紀貞建築塾 塾生協議会
  • ・協賛    :大成建設 設計本部
           :総合誌各学院

○応募メール宛先:norisada@sepia.ocn.ne.jp>

※万が一、ご応募いただいてから3日経っても返信が無い場合は、恐れ入りますが03-3480-0064までお電話でご連絡下さい。

講師・前田紀貞(前田紀貞アトリエ代表/前田紀貞建築塾 塾長)略歴

maeda norisada

 前田 紀貞

  • 1960年:東京生まれ
  • 1985年:京都大学工学部建築学科卒
  • 1985年:大成建設設計本部勤務
  • 1990年:前田紀貞アトリエ一級建築士事務所 主宰
  • 2008年:前田紀貞建築塾 主宰
  • 京都精華大学客員教授、法政大学・日本大学・東京理科大学
    国士舘大学非常勤講師を歴任/石川県人会理事

-前田紀貞のブログ   http://norisada.at.webry.info/
-前田紀貞アトリエHP http://www5a.biglobe.ne.jp/~norisada/

▼▼▼ リーフレット(PDF)のダウンロードはこちら

terakoya

ワークショップ会場の様子

■教室

庫裡の二階にあり、扉を全面開放すると外の庭と開放的に連続する部屋です。ここで夏の風やセミの声を聞きながらの建築ワークショップは最高です!!

教室


■食堂

庫裡一階にあり、教室と同じく扉を全面開放すればそのまま傍にある庭が内部へ入ってきます。希望者は、ここで朝食と夕食を取ることができます。(300円/1食)

教室


■庭

12,000坪の敷地には、本堂、庫裡の他、茶室などがあります。ちょっと休憩時間にここで一服します (^_^)

教室