ジャイアント馬場ジャンボ鶴田
ここでは、私=男=t-kite が尊敬する ジャイアント馬場 ジャンボ鶴田
についての私見を、小論文形式で(!?) 明るく 楽しく 熱く 語り、語り、語ります。

(目次と内容)

最近の更新情報
「絶口調、倉持 and 若林アナ」に、’81年最強タッグ最終戦の模様を追加。(4月29日) 「ジャンボのスポーツ観の変化とその理由」追加(4月1日)


ジャイアント馬場論
ジャイアント馬場ショートプロフィール

H2年以降のプロモーターとしての馬場さん
スタンハンセンとプロモータージャイアント馬場
昭和60年〜H1年のプロモーターとしての馬場さん
カリスマ性を持つ条件
昭和50年代後半のプロモーターとしての馬場さん
『16文が行く』と『個性豊かなリングガイたち』を比較して
馬場さんの英語は上手かった
なぜジャイアント馬場はアントニオ猪木の挑戦を避けてきたのか

ジャイアント馬場技の秘密 16文キック編
「16」とは、アメリカの靴のサイズでの16。だから実際には「16文」ではないのだが、絶妙なネーミングだ。単位を「インチ」とすると、1インチ=2.54cmなので、約40cmになってしまう(実際は32cm)。16インチも違う足の大きさなのだ。


ジャンボ鶴田論
ジャンボ鶴田ショートプロフィール

ジャンボのスポーツ観の変化とその理由
AWA世界王者としてのジャンボ鶴田
ヒールがトップに立つためには
プロレスラーの意地
生活知力を身につけよう
それぞれの形でのプロレスメジャー化理論と実践
鶴田友美先生の授業を聴講して(講義レポート)

ジャンボ鶴田技の奥義 ジャンボキック編
「相手を追いかけるようにして、受ける体制ができていないうちに蹴る」ため「試合の流れを確実に止め自分に有利に展開させる」技だった!(引用は『ナチュラルパワー強化バイブル』より)


馬場、鶴田関連お勧めGoodsコーナー
絶口調!倉持 and 若林アナ!
師弟神社
ジャンボ鶴田追悼サイト
日本マット界の主流はどうなる
参考文献
個性豊かなリンクガイたち

馬場、鶴田掲示板…プロレス掲示板



お知らせ
○このページは個人で運営しているものです。
○万が一このサイトからトラブルが発生しても、
t-kite が直接関与したもの以外は責任が負えません。
○サイトの内容に関し、該当する個人の関係者や法人、出版社
などに問い合わせはしないでください。

リンクは自由です。よろしければ下のバナーをご自由に使って下さい☆

ジャイアント馬場・ジャンボ鶴田論

☆ご意見ご感想、相互リンク希望の連絡は、掲示板かメールでどうぞ☆