実用音声学

  

 実用音声学講座   
 
このページは移動いたしました。

●機能性構音障害矯正の具体的技術指導(臨床音声学)
 
対象者:構音障害治療・訓練担当者・通級学級教諭

 成人の機能性構音障害の鑑別、分類、「側音化構音」に対する正しい考え方、
直接単音を導く効果的な技法などについて指導します。
 特定の1音の指導法を学ぶなら1時間でも可能でしょう。指導法の概略を全般
的に学ぶには数時間受講されることをお奨めします。

 学童の指導にも大いに参考になりますので通級学級の先生方にもぜひお勧め
します。

 参考:機能性構音障害指導の重要項目


●日本語
アクセント指導法講座
 
対象者:日本語教師、その類似職

 アクセント感覚訓練、パターン練習、品詞別法則の捉え方、単語リストなど総合
的指導法を学べます。

 テキスト見本


●日本語専攻外国人に対する音声評価
 
対象者:ネイティブでない日本語教員・日本語研究者

 精密な音声評価とアドバイスを行います。矯正訓練ではありません。

 参考


音声指導者講習会への出張技術指導
  対象:公的な指導者講習会(ことばの教室担当教諭の研究会など)

 全国へ出張し、機能性構音障害の治し方を分かりやすく指導します。休日にも
可能です。
 料金は主催者の規定に従います。詳しいことはお問い合わせ下さい。

 問い合わせフォーム

基本資料  日本語音声の概要  日本語アクセントの概要  音声のおさらい

受講案内   戻る  トップページへ