唐十郎の源流ともいうべき、実母がモデルの2作品は、唐十郎が新宿梁山泊にオリジナルに書き下ろした作品です。時代を越えて新しい物語を求めて疾走する1人の女の物語を昭和の時代と共に描きます。「風のほこり」から「紙芝居〜」へ、マチネ・ソワレで演目を変え、1日に2作品をご覧頂ける日も設定しました。どうぞ2作品併せてのご鑑賞を。

昭和5年、浅草の芝居小屋の舞台下、水の滴る文芸部屋でひたすら物語を書こうとあがく文芸部新人の青年、水守三郎。脚本を書いては持ち込んでくる、義眼を持つ女、田口加代。過ぎてゆく昭和5年に、加代の義眼の瞳は何を見る…。

三浦伸子

渡会久美子

水嶋カンナ

広島光

小林由尚

申大樹

島本和人

加藤亮介

清水修平

清水美帆子

神谷沙奈美

(風のほこり)

澤魁士

林勇輔

(風のほこり)

伊藤弘子

(紙芝居)

根本和史

(紙芝居)

石井愃一

(風のほこり)

戦後間もない下谷、廃れていく紙芝居屋の手伝いをしている女:艶、復員兵の男:牧村が出会う。無くなった1枚の紙芝居の絵を巡り、戦後の土地買収や利権も絡み2人は巻き込まれていく。

◉チケット料金 [全席自由席・整理番号付き]

[2作品共通券]

  7,000

[2作品同日共通券]

  6,000

[前売] 3,800

[当日] 4,300

[学生] 3,000

(前売・当日とも)

*学生券・通し券・共通券は

 新宿梁山泊事務所のみでの取り扱いになります。

芝居砦 満天星

東京都中野区上高田4‐19‐6 ゴールデンマンションB2F

Tel.03‐3385‐7971

JR東中野駅西口、大江戸線東中野駅A1出口より徒歩12分

東西線落合駅1番出口より徒歩9分

スタッフ

照明=泉次雄+ライズ 舞台美術=大塚聡

装置=大塚聡+百八竜 劇中歌作曲=大貫誉

音響=N-TONE 振付=大川妙子 殺陣=佐藤正行

宣伝美術=宇野亞喜良 / 福田真一

主催=新宿梁山泊 制作協力=J・S・K

協力=㈲ライズ / 大塚聡アトリエ

エスエープランニング / 大須賀博

オフィスボードビル / 株式会社エム・アール

流山児★事務所

| TOP | 次回公演 | チケットご予約 | 公演履歴 | プロフィール | 旧サイトアーカイブ | Twitter | Blog | 新人募集 |

 

| TOP | 次回公演 | チケットご予約 | 公演履歴 | プロフィール | 旧サイトアーカイブ | Twitter | Blog | 新人募集 |

| TOP | 次回公演 | チケットご予約 | 公演履歴 | プロフィール | 旧サイトアーカイブ | Twitter | Blog | 新人募集 |

(C) 新宿梁山泊  2020 無断複写·転載を禁じます。