MENU

6章の内容について

霊界は純粋な霊的世界

人間は死後、「幽界」の生活を通じて地上生活での物質臭を取り除き、霊本来の世界に行く準備をすることを学んできました。では幽界に続く「霊界」は、どのような世界なのでしょうか。霊界は幽界と違って、純粋な霊的世界です。そして霊界は、霊的存在として造られた人間にとっての本来の住処なのです。

霊界についての情報は少ない

霊界の様子は、つい最近まで地上人類にほとんど知らされてきませんでした。確かにこれまであの世から多くの情報が地上にもたらされてきましたが、その大半の内容は幽界に関するもので、霊界についての情報はごく一部分に限られていました。

それは霊界が幽界と違って純粋な霊的世界であるために、霊界の様子を地上の言葉を用いて伝えることが、きわめて難しいという理由があったからなのです。また無理をして伝えても、地上人の霊性と知性がそれに見合ったレベルにまで至っていなければ、到底理解することができないからなのです。

スピリチュアリズムによってもたらされた霊界の情報と事実

そうした中で高級霊の霊界通信を通じて、これまで全く知られることのなかった霊界の様子が、少しずつ明らかにされるようになってきました。今後、地球人類の霊性がさらに向上するにともない、霊界についてより多くの知識や情報が伝えられるようになるはずです。今は、現在の地球人類の霊性に見合った霊界の情報が“スピリチュアリズム”を通じて与えられています。言うまでもないことですが、スピリチュアリズムによってもたらされた霊的知識や情報は、これまでいずれの宗教でも明らかにされなかったものばかりです。

ここではスピリチュアリズムによって示された霊界の様子、並びに霊界における人間(霊)の生活と霊的成長の歩みについて見ていきます。内容は次のようになっています。

  • (1)霊界は界層からなる世界
    • 1)霊界の界層
    • 2)霊性に応じて決定される界層
    • 3)異なる界層間での交流・コミュニケーション
  • (2)より高い界層への移動と、霊的身体の段階的変化
    • 1)より高い界層への移動
    • 2)霊的身体の段階的変化
  • (3)地上の愛のゆくえと、霊界での新たな愛の関係の形成
    • 1)地上の家族愛のゆくえ
    • 2)霊界での新たな霊的家族の形成
    • 3)地上の男女愛のゆくえ
    • 4)霊界の男女愛と結婚
  • (4)純粋な霊的世界の素晴らしさ――霊界の環境と生活
  • (5)霊界の時間と空間
  • (6)霊界での仕事――霊界は奉仕の仕事を通して共同進化する世界
    • 1)霊にとって仕事は、なくてはならないもの
    • 2)霊界の仕事は、厳格な適材適所
    • 3)仕事は霊界の一員としての使命であり責任
  • (7)霊界は真実の幸福の世界――神を中心とする「霊的大家族世界」