MENU

10章の内容について

霊的真理の忠実な実践とは、“霊的人生”という理想を追求することに他なりません。これまでの章では、その理想を追求するための方法について述べてきました。ところが現実の霊的人生では、理想を目指して努力するものの、思うようにならないことが多くあります。「霊的真理の実践」という霊的人生では、誰もが理想と現実の間で苦しむことになるのです。ここではそうした理想と現実の問題について見ていきます。

本章の内容は次のようになっています。