MENU

8章の内容について

スピリチュアリズム運動の展開において、また地上人の霊的成長において、スピリチュアリスト同士の集まりは重要な意味を持っています。スピリチュアリスト同士の少人数の集まりは――「スピリチュアリスト・サークル」「スピリチュアリスト・グループ」「スピリチュアリスト・チャーチ」などの名称で呼ばれます。

こうしたスピリチュアリストによる少人数の集まりは、スピリチュアリズム運動の地上の“最前線基地”と言えます。地上にスピリチュアリスト・サークルが確立され、それが増えることによって、スピリチュアリズムは進展していくことになります。私たちはサークルづくりを進めることを通して、スピリチュアリズムの発展に多大な貢献をすることができるのです。

一方、私たちスピリチュアリストはサークルのメンバーになることによって、大きな霊的恩恵を受けられるようになります。スピリチュアリスト・サークルでの霊的活動を通して、霊的成長が促されることになります。スピリチュアリスト・サークルにおける霊的活動は、そのまま利他愛の実践となり、霊的真理の普及活動(伝道実践)となります。さらには、霊主肉従の実践を強力に推し進めることにもなるのです。

このようにスピリチュアリスト・サークルは、霊的人生の重要な一部分を占めるものです。この章では、スピリチュアリスト・サークルの意義とサークルのつくり方について学びます。

ここでの内容は次のようになっています。