MENU

スピリチュアリズム普及に対する高級霊達の真剣さ

高級霊達の「地上人類を救済しよう」という決断と、それを実現するための用意周到な準備、そして高級霊界あげての計画的な働きかけによって、地球上でのスピリチュアリズム展開が可能となりました。今このときも、高級霊達は力を結集して、地上に対して必死の働きかけをしています。世界に向けて、アジアに向けて、日本に向けて、そして一人一人に向けて、霊界からの働きかけがなされています。その結果、人類史上最大のプロジェクトが着々と進行しているのです。

シルバーバーチは、霊界の高級霊達の「スピリチュアリズム普及」にかける決意の堅さと真剣さをたびたび披露しています。自らを犠牲にして、一切の見返りを期待せず、何としても地上人類に救いの道を示そうとする彼らの“使命感”の強さを繰り返し述べています。スピリチュアリズムは、自分の利益を全く求めず、地上人類の救いだけを願う高級霊達の“犠牲的精神・真の愛”から、すべてが展開しているのです。

高級霊の人格に清められ、啓発されて

高級霊達の私利私欲のない純粋な奉仕性を知れば知るほど、私達には、高級霊の前に誇ることができるものが何ひとつないことを実感させられます。それと同時に「高級霊の姿を見ならって、一歩でも彼らに近づきたい」と思うようになります。

シルバーバーチに代表される高級霊達の人格に触れるたびに、私達の醜い心は浄化されます。彼らの光輝な精神と純粋さに啓発されて、物質に閉じ込められていた心がたちまち広がります。この世の利害にとらわれていたケチくさい生き方が、馬鹿らしく感じられるようになります。「自分のことだけで精いっぱい、他人のことなどかまっていられない」と思っていた狭い心が洗われ、自然と「自分のことより他人のことを優先したい」と思えるようになります。

高級霊の清らかさと真の愛情によって、私達の心の持ち方や考え方が改められ、物質世界の醜さから抜け出せるようになるのです。そして「もう一度、ゼロから人生をやり直そう」との決意を固めることができるようになるのです。

シルバーバーチの悲痛な訴え

次の言葉は『シルバーバーチの霊訓』の中で、最も感動的なものの一つです。私達地上人に、シルバーバーチが霊界の高級霊達の思いを代弁して、必死の語りかけをしています。どうか、じっくり読んでみてください。

「しかし忘れないでいただきたいのは、皆さん方のような地上での道具がなくては、わたしたちも何も為し得ないということです。皆さんはわたしたちに闘いのための武具を供給してくださっているようなものなのです。皆さんの力をお借りする以外に、地上には頼りにすべき手だてが何もないのです。喜んでわたしたちに身をゆだねてくださる人以外に、道具とすべきものがないのです。

その道具が多すぎて困るということは決してありません。こちらの世界では、使用に耐えられる人物の出現を今か今かと待ちうけている霊がいくらでもいるのです。わたしたちの方から皆さんを待ち望んでいるのです。皆さんがわたしたちを待ち望んでいるのではありません。(中略)

もっともっと多くの人材――これがわたしたちの大きな叫びです。いつでも自我を滅却する用意のできた、勇気と誠意と率直さにあふれた男女――霊力がふんだんに地上世界へ降下して、人生を大霊の意図された通りに豊かさと美しさと光輝にあふれたものにするためなら、いかなる犠牲をも厭(いと)わない人材がほしいのです。」

『シルバーバーチの霊訓 スピリチュアリズムによる霊性進化の道しるべ』(スピリチュアリズム普及会)  p.115

何と切々たる、そして何とストレートな訴えかけでしょうか。この言葉を読むたびに、高級霊達の心情が伝わってきて、胸が締めつけられます。自己の利益を一切求めず、ひたすら地上人の救いのためだけに犠牲を買って出てくれた高級霊達、その高級霊達が、私達に心の底から絞り出すように「自分達の道具になってほしい!」と訴えているのです。霊界の人々の方から、「スピリチュアリズムに志願してください」と言っているのです。

私事になってしまいますが、私達のサークルでは、これまで繰り返し繰り返しこの言葉を読み返し、自分達の姿勢を正してきました。そして「人生をスピリチュアリズムのために捧げよう、高級霊達と一緒になってスピリチュアリズム普及のための捨て石になろう」との出発点の決意を再確認してきました。

私達は未熟な道具だけれど……

現実の私達は、本当に足りなさばかりを抱えています。心には、醜い思いがいっぱい詰まっています。自分の清らかさにも、愛の深さにも、自信が持てません。とても立派な神の道具とは言えません。未熟さばかりが目立ち、高級霊の道具として到底、合格点はもらえそうにありません。

しかし、そうした私達の足りなさ・醜さは、神はもとより高級霊達も細部に至るまで知り尽くしています。その上で私達に、「地上の道具」として立つことを期待してくれています。私達の決意ひとつで高級霊達は、私達をスピリチュアリズムのために最大限に用いてくれるのです。

自分は年老いてしまったからとか、能力がないからとか、今は忙しくて十分な時間がとれないなどということを心配する必要はありません。高級霊の方から、私達を待ち望んでくれているのです。高級霊は地上人の何十倍・何百倍もの力を持っていることを忘れてはなりません。その高級霊が全面的に援助してくれる以上、必ず最高の奉仕の場が与えられるようになります。自分なりの心配は、きっぱりと捨て去ることにしましょう。

自分の足りなさ・未熟さ・醜さを嘆くより、自分のすべての意識とエネルギーを、人々への奉仕とスピリチュアリズムへの貢献に向けていきましょう。シルバーバーチは――「皆さん方には、精いっぱいやることだけが期待されているのです」と言っています。シルバーバーチのこの言葉を素直に受け入れ、「スピリチュアリズムのために、可能なかぎり道具として使っていただきたい」との思いで心を占め、自分の人生と時間を高級霊に委ねることにしましょう。

高級霊の道具としての歩みが始まったときから、皆さんにとって素晴らしい人生が開かれることになります。他の地上人には決して真似のできない“最高に価値ある人生”を歩み始めることになります。どうか、かけがえのない皆さん方の地上人生を、最高に価値あるものへと高めてください。死後、霊界に入ったとき、高級霊達から「よくぞ頑張ってくれた」とのお褒めの言葉をいただけるように、ともに邁進してまいりましょう。