Voz Cristiana / Christian Voice

 英国を本拠地とし、チリ、ザンビア、オースト ラリアか ら短波放送を行っているChristian Visionの共通QSLカードであり、チリのVoz Cristianaを受信してもザンビアのChristian Voiceを受信しても同じカードが送られてくる。ただし昨今オーストラリアのDarwin送信所から放送を始めた Christian Voice Australiaはレター形式のQSLである。カードのデザインはChristian Visionのマークをあしらったキリスト教局らしいシンプルなデザインである。
  カードの方ははチリのVoz Cristianaを11890kHz(1998年当時夕方)で受信してスペイン語の受信報告をチリに直接送付して得たものである。 現在は 21550kHzの朝方の受信が良い。カードの裏面にはチリの切手が貼ってあるが消印は押されていない! 証明欄の日付がスペイン語 なので何となく南米と 分かる。送信機の欄はChiliとかZambiaとか記入するのが正しいのだが、チリ直接なのでHARRIS SW-100とメーカー名が書いてあるのが嬉しい。
 Chrisitan Vision系列の局のQSLカードは米国支部(Christian Vision USA, P.O.Box 2889, Miami, FL 33144, U.S.A.)でも発行されるので確実に獲得したい場合はこの住所に2ドル同封で受信報告を送れば良い。チリから直接返事が欲しい場 合はスペイン語で、下 記の住所に。
米国発行のものもチリ発行のものもデザイン、文言ともに同じ だが、チリ発 行のものの方が表面の印刷の色が若干薄い。
 
 Voz Cristiana, Casilla 490-3, Santiago, Chile

 URL(スペイン語)はhttp: //www.vozcristiana.com
 

QSLカードの大きさは98×140mm


 

 
 

 一方レターの方はChristian Voice Australiaへの電子メールによる報告に対して最近届いたもので、Site AdministratorのLorna Manning夫人の発行である。

 こちらの方の宛先は以下の通り。

  Christian Voice Australia Ltd., PMB 5777, Darwin NT 0801, Australia

 


 
 

トップペー ジ