Ezra Radio

  英国の会社員John D.Hill氏が個人的に短波送信所の時間を借りて放送した私的な宗教放送局がEzra Radioである。名称は聖書の「エズラ記」から来ていることは言うまでもない。放送は毎日曜の20:00-20:15で、3月25 日に開始され6月25日に終了した。周波数は当初15440kHzであったが途中から13850kHzに変更された。日本では 15440kHzは受信できたが、13850kHzの方はさっぱりであった。番組は同氏が自宅で録音した聖書の朗読と解説。同氏によ れば期間中の受信報告は19カ国から76通寄せられそのすべてにQSLカードが発行された。内訳はドイツから22通、英国から16 通、イタリアから6通、オーストリア、スウェーデンから各5通、オーストラリア、ブルガリア、日本、スペイン、ウクライナ、米国から 各2通、チェコ、フィンランド、ルクセンブルグ、オランダ、ニュージーランド、ルーマニア、ロシアから各1通であった。大体世界で BCLの盛んな地域と一致しているのが面白い。QSLカードでは送信地がベルギーのWavreになっているが、実際にはブルガリアか ら出ていたと言われておりこのことは同氏も認めている。氏は年収約170万円のサラリーマン、天下のBBCでさえ短波放送を止めてし まう時勢の中で「普通の人でも短波放送を実施できる」ことを世の中に示したかったと言っている。放送は9月か10月に太平洋向に再開 する予定であると言う。スケジュールはhttp://radioezra.members.easyspace.comで確認のこ と。QTHはP.O.Box 16, Stockton on Tees, TS18 3GN, U.K.
  掲載したカードは発行された76枚の内の1枚で、大きさは105×149mm、2色刷である。同氏の今後の健闘を期待したい。
 


 
 
 

トップペー ジ