Radio Stalitsa (ベラルシ)

 ベラルシの首都Minsikを中心とした国営放送のローカルサービスがRadio Stalitsa(сталицаとは「首都」のこと)である。首都サービスであ るが、全国各地でFM中継されている(そのため呼称は「Stalitsa FM」となっている)。更に1日のある時間のみ国内向けベラルシ第一放送で中継されており、ベラルシ第一放送が短波で国内に中継されてい ることから世界中で受信できるFM放送となった。時間は12:40-13:00(日曜以外)と00:00-01:00で周波数は 6010、6040、6070、6080、6190、7110、7145kHzである。冬は1時間遅くなる筈だ。FM放送はMinsk 103.9 MHz、Myadel 102.8 MHz、Soligorsk 100.7 MHz、Berezino 103.7 MHz、Brest 102.0 MHz、Pinsk 105.5 MHz、Vitebsk 102.7 MHz、Ushachy 102.3 MHz、Braslav 100.1 MHz、Gomel  103.7MHz、Smetanichy 100.8 MHz、Bragin 100.5 MHz、Grodno 104.0 MHz、Slonim 103.3 MHz、Geraneny 101.4 MHz、Smorgon 100.9 MHz、Mogilev 104.1 MHz、Bobruisk 102.9 MHz、Mstislavl 101.2 MHz、Sincevichy  103.8 MHz。
 周波数的には冬が狙い目である。勿論放送はベラルシ語である。ロシア語と極めて似ており、表記もキリル文 字で殆ど同じだが発音が若干ことなる。局名はベラルシ語で書くとРадыёстанцыя  Сталицаであり、ロシア語と微妙に異なる。ロシアとの関係が深い割にロシア語には反発があるようで外国向 Radio Minskを含めて下手なロシア語で書くよりも英語の方が返信率が高いようだ!
 QSLは英語によるレター形式で約1年半後に届いた。発行者はDeputy DirectorのVitali V.Kuznetsov氏。

 QTHは 42, Zakharova St.,  220034 Minsk, Belarus
 キリル文字では Рэцпблика Беларуць, 220034, г.Михск, вул.Захарава, 42

  URLはhttp://www.tvr.by
 

レター形式のQSL(大きさはA4版)

 
 

ロゴシール類 (Stalitsa FMのものと国家ラジオ放送委員会のもの)

 

19世紀建立の「赤い教会」(S.S.Simon-and-Helen Roman Catholic Church)

 
 

トップペー ジ