SingaporeのFM局
FM stations in Singapore

   成田空港から約7時間の飛行で赤道直下のシンガポールに着く。ここは世界で最も生活水準が高く、ITも進んだ国である。人口450万人の都市国家であるため単純に他の国と比較はできないが、街は美しいし、空港も素晴らしい。
 シンガポールには有名なRadio Singapore Internationalと同系列のMediaCorp Radioが12波のFM波を出しておりその内のいくつかは短波でも中継されて日本でも直接受信可能である。今回はMediaCorp Radio系列以外のFM4局に照準を合わせて、昨年8月に現地受信を試みた。勿論現地受信の際の受信報告の鉄則(1)その国の言語で(シンガポールの場合英語で良い)、(2)返信用切手を同封(現在70セント)、(3)PFC同封(シンガポールの場合はお礼カードやレターでの返信が期待できるが)は守る必要がある。

Passion 99.5FM
 National Art Councilが経営する音楽、芸術専門局である。ポップスの他にクラッシク音楽を放送する時間が長いのが特徴。またコンサートの案内など文化的な格調の高い番組で、英国的な雰囲気を感じさせる。PFCに記入してくれた上、お礼カード(通常はこれがQSLとして使用されるらしい)も送付された。周波数は99.5MHz。QTHはMITA Building, 140 Hill Street, #03-01, Singapore 179369で何となく日本的な名前のビルだ。URLはhttp://www.passion995.org.sg。
 

左:PFC利用のQSLカード  右:お礼カード
 

Safra Radio
   陸軍娯楽協会(Singapore Armed Forces Recreation Association)運営で、軍の兵士向放送である。英語放送の「Power98 FM」(98.0MHz)と中国語放送の「Dongli88.3 FM」(88.3MHz、「ドングリ」は漢字で書くと「動力」!)の2系統がある。今回受信したのはPower98FMの方である。番組広報係のJuliet Teo氏よりPFC利用のQSLカードとレター形式のQSLが届いた。QTHはDefenseTechnology Towers, 5 Depot Road #12-04, Singapore 109681またはBukit Merah Central, P.O.Box 1315, Singapore 911599。URLはPowerFMの方がhttp://www.power98.com.sg(英語)、DongliFMの方がhttp://dongli883.com.sg(簡体字中国語)である。ロゴは2系列で別々のものが使用されており内側から窓に貼るカーステッカー等も用意されている。

左:PFC利用のQSLカード  中:QSLレター  右:Dongli FMのロゴ
  
 
 

Unionworks Pte Ltd
  商業局だが労働組合連合会、日本で言えば「連合」が運営するFM局で、英語・マレー語のWKRZ91.3FM(91.3MHz)と中国語・タミール語のUFM103(103.0MHz)の2系統がある。労働組合局らしくニュースや政治番組の割合が高い。受信したのはWKRZの方、米国局のようなネーミングだけあって音楽番組は欧米系そのものである。PFC利用のQSLカードとシンガポールの中国的な風景を描いたお礼カード(両系統のロゴが入っている)が送付された。通常のQSLとしてはお礼カードが使用されるようだ。色々な言葉で放送している点がシンガポールらしい。QTHは510 Thomson Road #B1-02, SLF Building, Singapore 298135、URLはWKRZがhttp://www.wrkz913.com(英語)、UFMがhttp://www.ufm1003.com(簡体字中国語)。

左:PFC利用のQSLカード  右:お礼カード
 
 

BBC Far Eastern Relay Station
  シンガポール市内ではどこでもBBCのWorld Service英語番組が88.9MHzで受信できる。勿論他の局と異なりモノラルであるため受信状態もより安定している。BBC Far Eastern Relay Stationは島の北端のKranjiにあり、極東向の短波中継がここで行われている。FM局はBukit BatokにありEddystone社製の4kW送信機より出ている。QSLカードはOperations ManagerのWui Pin Young氏より送付されたもので、Kranji中継局の送信アンテナ群のカラー写真、裏はアマチュアの交信証形式となっている。短波の中継波の受信報告に対しても同じものが発行されると思われる。QTHは51 Turut Track, Singapore 718930。

左: QSLカードの表はKranji送信所の写真 大きさ156×102mm  右: QSLカード裏面
  
 
 

Top Page