広東人民広播電台
Radio Guandong

  広東人民広播電台は元々広東省の地方ローカル局であった。短波を使用していなかったこともあり海外には地味な存在であったが、元々その影響範囲は大きく香港・澳門も含めて国内聴取者だけで1億人を越える大メディアであった。しかしこのところ広東省が経済的に大きな力をつけたことを背景に急速に国際化傾向を強め、昨年には国際的な放送メディアとしての独り立ちを宣言、世界40カ国の放送局と連携して番組供給を行うようになった。また昨年5月より、世界的な衛星メディアWorld Radio Networkの衛星による全世界向英語放送「Guandong Today」(今日的広東)を開始するに至った。
 元々あまりサービスの良い局ではなく、以前に香港まで行って受信し受信報告を送ったが返信はなかった。しかし今年になって英語のQSLカードを作成・発行するようになった。
 今年の春節の頃にWorldSpace衛星放送(TDM49 BCID=1302)で同局の英語番組を受信し、受信報告(中国語)を送ったところ、親切な中国語と英語の手紙と初発行の英語QSLカードが送られてきてびっくりした。またその後、中国の人民広播電台では恐らく初めてと思われるロゴ入りTシャツまで送られてきた!
 同局は衛星、真珠、音楽、城市、交通、健康、株式、教育の8部門に分かれ、それぞれのHPも持っているが、国際放送は「衛星」の範疇に属するものである。英語国際放送は英国人を含む4名のスタッフで制作されており、広東省の最新の話題を15分にまとめており大変聞きやすい内容である。国内向「衛星」放送は中波の648、828、1017kHz及びFMの91.4、92.8、94.0、101.0、102.2、105.7MHzで行われている。
 アジア向衛星英語放送はWorld Radio Network(無料のWorldSpace衛星ではTDM49 BCID=1302)で土曜日の09:15-09:30、日曜日の01:00-01:15、04:45-05:00、17:00-17:15に放送されている。

 受信報告の宛先; 中華人民共和国510012広東省広州市人民北路686号 広東人民広播電台 国際衛星台
 URLはhttp://www.fm914.com
 E-mailはgdnews@radio-gd.com

新QSLカードの表は新装なった放送センター(大きさ101×185mm)

 

新QSLカードの裏すべて英語

 
 

左: WRNの番組誌「Network Live」の最新号の表紙は「広東から世界に」  右:同誌に掲載された英語放送スタッフ

 

左:広東人民広播電台長の白玲女史  右: 同局のロゴ入りTシャツ

 
 
 

Top Page