Radio Zamaneh  (オランダ)


 ある日突然届いた手紙、中には焼き付け写真が同封されている。写真にはコーラン風の書物が写っている、そのページの中にTakahito Akabayashiさん宛の受信証が写っている! 実に手の込んだQSLカードだが、コンピュータ技術のなせる技だ。Radio Zamanehから最近届いたカードを見て驚いた。同封されているのはHP(ヒューレットパッカード)社の写真用光沢紙に写っている「写真」なのだ。
 Radio Zamanehはオランダに本拠地があるイラン向放送で、ウクライナのMykolaivの300kW送信所より出ている。一見他に沢山ある西側からの秘密 放 送のように思えるが、そうではなくオランダ政府やオランダ国内のメディア団体、NPOが協力してイランの若者向に特化した音楽やニュースを放送している。 協力している主団体は「Press Now」でこの団体は世界各地でジャーナリストの育成を手がけている。イランでもジャーナリストの訓練を行っており所謂「反イラン」団体ではない。
 Zamanehはペルシャ語で「時代」の意味。イランは若い年齢層が多く、28歳以下の若者が人口の70%を占める。しかし国内のメディアは年配層向の 内容で占められている傾向にある。そこで「Press Now」が中心となり、28歳以下の若者にフォーカスした放送内容に徹して2006年9月に放送を開始したのがRadio Zamanehである。
 QSLの発行者はdirectorのMehdi Jami氏、この人は元BBCペルシャ語放送のプロデューサーである。QSLカードとは別に簡単なお礼状も同封されていた。核問題で米国からは目の敵にさ れているイランだが、民族的には印欧語族で欧州系(アラビア文字を使っているがペルシャ語も欧州系の言語である)である。また国民も基本的には米国風の生 活に あこがれているなど、北朝鮮などとは趣を異にする国である。若い世代に訴えることで現在の強硬な姿勢が変化することは十分考えられる事であり、同局の今後 の努力が期待される。
 現在の放送は02:00-06:00 6240kHz、11:00-13:00 7590kHz。短波の他インターネット放送、podcastingも行っている。

  受信報告の宛先はPress Nowのアドレスである。
  Linnaeusstraat 34-F, 1093 EE, Amsterdam, Holland  または Postbox 92027, 1090 AA Amsterdam, Holland
 
 URLはhttp://www.radiozamaneh.com

  E-mailは info@radiozamaneh.nl

写真用光沢紙に「写っている」QSLカード 中央のアラビア文字は同局のマーク  大きさは158×114mm



Mehdi Jami氏よりのお礼状





TopPage