Rádio Senado (ブラジル)

 
 ブラジル国内局の中では聞こえやすく、信号も強いので夕方のパイロット局になっているのがRádio Senadoである。この局はRádio Nacional Amazoniaと同様の国営局で、250kWの高出力送信機から出ているので当然かも知れない。

 局名の「senado」とはポルトガル語で上院(元老院:英語でsenate)の意味で、日本で言えば参議院である。単なる国営局ではなくブラジルの上 院が経営する放送局なのである。放送の主目的は上院の議決や議事内容の一般への伝達であり、音声による議会や委員会の生中継の他、文化・公共に関する情報 やブラジル音楽を放送している。放送局の設立は比較的新しく1996年に当時の上院議長であったJose Sarne氏によって発案され、早速FM放送が開始された。1997年1月29日にRádio Senado局として正式発足し、本会議、委員会の優先中継も与えられた。ブラジルは民主国家であるため議会の透明性を四六時中保つ必要があるとの考えか ら来ている。

 現在はFMと短波の5990kHzで放送している。このうちFM放送はブラジリア市内(91.7MHz)と2都市(Natal  106.9MHz  Cuiabá 102.5MHz)で「Senado FM」という名称で24時間放送している。短波放送は議会の活動を特にブラジル北部や北西部の未開地域にアピールするために2001年5月より開始され た。当初は「Senado FM」の番組をそのまま中継していたが、2002年2月よりは短波独自の娯楽番組を朝1時間制作・放送するようになり、2002年末には3時間に増加し た。そして2003年5月には大幅番組改編を行い、本会議・委員会の生中継以外は別番組構成となり、北部地域の実状に合わせた教育的で分かりやすい内容と なった。

 短波放送のコールサインはZYE773で、昔海外向に放送されていたRádiobrasのコールサインと同じである。Rádiobrasの放送は現在行 われていないため送信機を引き継いだものと思われる。1970年代半ばにブラジリアからの政府放送向けに7基設置されたBrown Boveri社(現Thomson社)製の250kW送信機SK53F3の内の何れかが使用されていると推測される。
 局は20世紀に未来都市として建設され、世界遺産に指定されたブラジリアにある。番組制作スタジオ5つを所有。スタジオ設備はデジタル化されている。ま た番組送出もすべてコンピュータ化されている。

  この局への受信報告をポルトガル語で書き、返信料としてIRC1枚を同封したところ、5ヵ月後に返信があり、QSLカードと手紙が送られてきた。発行者は 放送記者(Repórter e aprentadora)のMarcela Maceda Diniz女史で、丁寧な日本語の手紙も入っていた。
  オリンピック開催決定で意気上がるブラジルではこのように政治を国民の身近にする努力も地道に行われているのだ。同局の今後の活躍を期待したい。
  短波の放送時間は18:00-21:00(平日は21:00-06:00も放送か?)とされている。2010年版WRTHには6190kHzもリストされ ているが登録だけで実際に信号は出ていないと思われる。


  受信報告の宛先: Senado Federal Praca dos Tres Poderes
             Anexo II - Bloco B - Terreo
             /DF - Cep: 70165-900
             Brasil

 E-mail:       radio @ senado.gov.br または ondascurtas @ senado.gov.br

  電話:        +55 61 0800 612211

  FAX:        +55 61 3311 4239

 URL:     http://www.senado.gov.br/radio


(左)QSLカード表面 大きさ 134×86mm
(右)QSLカード裏面 日本語も書いてあるが本来の証明部分はポルトガル語で「Radio Senadoをご聴取下さり有り難うございました。貴方の受信報告における日時の番組が
  正しいことを証明します。ご聴取に大変感謝します。」と書いてある  周波数の5990kHzは印刷されている
  

(左)局の玄関
(中)短波送信機(SK53F3らしいがかなり手が入っているようだ)
(右)局のロゴ 下部に細かい字で「国会を市民のもっと身近に」と書いてある

 

(左)局のスタッフ 国営の割にはこぢんまりとしている
(右)Marcela Maceda Diniz女史

   

(左)ブラジリアの国会議事堂、右側の空に開いた方が上院
(右)人造湖パラノア湖にかかるジュセリーノ・クビシェッキ橋

    


Top Page