ABC Northern Territory Shortwave Service (オーストラリア)

 
 オーストラリアABCの国内向短波放送はかっては沢山存在したが、現在はこのNorthern Territory Shortwave Serviceのみになってしまった。Northern Territoryはオーストラリアの中央北部にある準州で面積は日本の3倍以上に当たる142万平米だが、人口は20万人と甲府市なみである。この広い 地域に町といえばDarwin(州都)、Alice Springs、Katherine、Tennant Creekの4つくらいしかない。1950年代からDarwin、Alice Springs、1960年代からは他の2都市にも中波局が設置されたが、Darwinで2kW、他は200〜500Wと町中をカバーする程度 で準州全体はカバーすることはできず、都市域以外では当時行われていたMelbourne、Port Moresby(当時パプアニューギニアはオーストラリア領であった)、Brisbane等からの国内向短波放送を聞く他はなかった。1980年代以降 ABCは国内向短波放送を廃止する方針を打ち出したが、これではNorthern Terrioryでラジオ放送が聞こえなくなってしまう。そこで1985年にAlice Springs、Katherine、Tennant Creekの3ヵ所にContinental社製1kW短波送信機418D-2を設置しABC Northern Territory Shortwave Serviceが開始された。周波数は夜間(17:30-06:30)に120mb、昼間(06:30-17:30)には60mb、更に予備用に90mb (ほとんど使用実績はない)の「トロピカルバンド」が使用された。あまり遠くに電波が飛んで行かないように電離層に対して放射角の高いアンテナを使用し各 都市の周辺400kmをカバーすること目的としている。この内夜間の 120mbの放送は高放射角ながら日本各地 で当初から良好に受信できた。その後ABCの他の国内向短波放送は完全に廃止されてしまったが、ABC Northern Territory Shortwave Serviceだけは当時の姿で放送を継続してきた。現在この短波放送でNorthern Territoryで中波やFMの届かない地域の83%をカバー出来ているとのことである。

 現在のスケジュールは以下の通りである。コールサインVL8の後は各都市の頭文字である。
 Alice Springs VL8A 夜間 2310 昼間 4835  予備 3230
 Tennant Creek VL8T 夜間 2325 昼間 4910 予備 3315
  Katherine VL8K 夜間 2485  昼間 5025 予備 3370

 ABC Northern Territory Shortwave Serviceの本局はDarwinにあるが、Darwinからの短波送信はない点に注意が必要である。なお最近は「ABC Northern Territory Outback Radio Transmission」(outbackとは「僻地」という意味)という名称が使用されることもある。
 3局の内Alice Springsにはローカル放送局(Alice Springs Local Radio)が設置されており、短波放送は同局の組を中継している。一方Katherine、Tennant Creekの局はDarwin局(Darwin Local Radio)の番組をそのまま中継している。
 現在120mbと60mbを自動的に切り替えるシステムを開発中で、そのために2012年5月28日からAlice Springs局の夜間4835kHzで送信試験をSydneyのABC本局の主導で行っている。当初1ヵ月の予定であったがずっと行っているようだ。 120mbよりもポピュラーな60mbに固定してしまうのかも知れない。ABCのGary Baxter氏によれば、2013年3月には元の夜間2310kHz、昼間4835kHzの体制に戻す予定である。現在変則になっているのは2012年5 月に周波数の自動切り替え機構が故障してうまく作動していないことによる。

 Alice Springs系とDarwin系の2系列に事実上分かれているが、受信報告はDarwin本局で引き受けており、QSLレターが発行される。Alice Springs局はQSLを発行しないとのことである。なお上記の4835kHz夜間送信試験の受信報告に限りSydneyの本局(Box 9994 Sydney)からQSLが発行され、お礼のカードまで作成された。
 掲載したのは放送開始直後の1986年にAlice Springs局2310kHzを受信しDarwin本局にレポートして得られたQSLレターである。また2012年にSydney本局から発行された Alice Springs局4835kHz夜間試験に対するQSLレター及びお礼カード(受信事項の記入がないカード)も合わせて掲載する。
  なおGPO(中央郵便局)を有する都市のABCの私書箱はどこの都市でもGPO 9994に統一されている。Alice Springsは小都市であるためGPOが存在しないので異なっている。9994に統一したのは1960年代の半ばにABCの会長を務めたTalbot Sidney Duckmanton氏(1921-1995)で、9994の理由は同氏がひいきにしていた有名クリケット選手Donald Bradman(1908-2001)の平均得点が99.94だったからであるとのことだ!

  受信報告の宛先;
 Darwin本局
 宛先: GPO Box 9994, Darwin 0801, Australia
 電話: 08 8943 3222
 URL: http://www.abc.net.au/darwin/

 Alice Springs局
 宛先: P.O.Box 1144, Alice Springs 0871, Australia
 電話: 08 8950 4711
 URL:   http://www.abc.net.au/alicesprings/contact



1986年獲得のAlice Springs 2310kHzの受信報告に体するQSLレター  大きさA4版
発行者はDarwin局のR.H.O'Sullivan氏




(左)2012年のAlice Springs局4835kHz夜間試験に対するQSLレター 大きさA4版 発行者はSydney本局のTranmission Planning ExcutiveであるGary Baxter氏
(右)同時に送られてきた「お礼カード」 大きさ 146×105mm ワニ、カウボーイ、カメレオン、長距離トラック、石油井戸等Northen Territoryの特徴的な風物が描かれている

  
 

(左)Tennant Creek付近の荒涼たる風景(同局HPより) (右)ABCのGPOはどこでも9994
   
  



TopPage