直線上に配置

Introduction

<A brief introduction of the Nonoichi Hakusan Clinic>
Nonoichi Hakusan Iin(private,Nonoichi Hakusan Clinic),first  established  about 100 years  ago as a hospital,is  an acute and chronic care clinic.In November of 1991 the new hospital was open , then after in July of 2006 the previous hospital has converted to the present our new clinic.
.We provide various services in a variety of in−patient and out−patient setting.
These are neurosurgery, orthopedic  surgery, general surgery,trauma and internal medicine.
We take care  of various patients in cooperation with some public  hospitals  including  Kanazawa  University Hospital ,Ishikawa Prefectural Central Hospital,Public Mattuto  Ishikawa Central Hospital and others.
From Oct.1st 2000 We have started the system of written prescriptions, which are filled  at  outside pharmacies,  rather than dispensing medicine directly.


Thanks for your cooperations.

KANOU  Akihiko  M.D. & Ph.D.:
Director of  this Clinic

Medical school:Kanazawa University School of Medicine   1983.              
special interest:neurosurgery


院長略歴

1957年金沢市で生まれる                                    
1960年聖ヨゼフ幼稚園入園 右手首をガラスで切る                    
1963年長町小学校入学 定期を無くし歩いて片町から太平寺まで歩く         
1969年野々市小学校卒業 体育館の天井から落ちて左太ももを怪我          
1972年野々市中学校卒業                                    
1975年金沢二水高校卒業 駿台予備校入校                         
1977年金沢大学医学部入学 バイクで転倒し爪をはぎ、車とぶつかり膝を怪我し   
 県中へ搬送され、その後も飽きずにウィリーで何度もお尻に怪我をする 
1983年金沢大学医学部卒業 そのまま金沢大学医学部脳神経外科学講座に直行で入局
     教授に「外科医なら」とバイクを禁止される、池田先生・早瀬先生にお世話になる
1984年市立敦賀病院勤務 北野先生にお世話になる、ご迷惑をおかけしました    
1984年能登総合病院勤務 四十住先生にお世話になる、ご迷惑をおかけしました   
1986年横浜栄共済病院勤務 黒瀬先生・北村先生にお世話になる、ご迷惑をおかけしました  
1988年珠洲市総合病院脳神経外科常設に関わり初代部長に就任            
        四十住先生にやはりお世話になる、何度も夜中の手術にお世話になりました。        
1991年白山病院勤務、上野先生、(ここでも)黒瀬先生にお世話になる。         
2006年ののいち白山醫院院長 現在に至る 

トップ アイコンback to the TOP PAGE

直線上に配置