−管理栄養士 斎藤恵子先生講演会 アンケート結果−
             

           『IBD食事療法の進歩』 (2009年12月5日実施)

講演会の参加者は50名、うち、アンケートにご協力いただいた方は24名でした。
以下、集計とご意見の抜粋です。
ご協力ありがとうございました。


 
  



問1 本日の講演会についての、ご意見・ご感想

・いつも斎藤先生の本を参考にさせて頂いているので、お話を直接伺うことが出来て、とても嬉しかったです。
 新しい情報に沢山気付くこと知ることが出来て、とてもためになる講習会でした。(UC・30代女性)

・最近、食事がいい加減だったので、あらためて勉強になりました。
 新しい情報もあり、プロバイオテクスの話など、斎藤先生・TOKYO・IBDスタッフの皆様ありがとうございました。((CD・50代女性)

・納豆や豆腐等、含まれていないと思うような食品にも脂質が入っているという点は、新たな発見でした。
 自分の体を作っていく根本は、良い食事だということを確認できました。(UC・40代女性)

・今まで残渣に気をつけて食物繊維は取らないようにしてきましたが、便秘になったり、再燃したりしたので、
 今後は少しずつ摂っていこうと思いました。(UC・20代女性)

・ミント類を摂るのは良くないと初めて知りました。また是非参加したいです。(UC・30代女性))

・栄養や日常生活のことなど、良く分かって良かったです。
 病気と上手に付き合っていきたいと思います。(CD家族・30代女性)

・10年前と大分考えが変わってきたと感じました。(UC・60代男性))

・緩解期の食事についての情報が、以前とは変わってきているようで、大変参考になりました。
 これからの食生活に役立てたいと思います。(UC・40代女性)

・UCは、比較的気にしなくてよいと言われますが、油断すると調子が悪くなります。
 今日のお話を聞いて、大変参考になりました。具体的に食品名を聞けたのが良かったです。(UC家族・50代女性)


問2 今後、講演会で取り上げて欲しいテーマ、患者会に対する期待・ご意見・ご要望

・医療講演会を半年に1回くらいやってほしいと思います。(UC・60代男性)

・UC手術後の患者に対する講演会を開いて頂きたいです。(UC・40代男性)

・この地域の先生方の治療・診断について聞きたいと思いました。(病名不明・30代男性)

・体調が悪く、食事が出来ない時のサプリメントの利用についてお話頂きたいです。(UC・40代女性)

・調理実習会をして頂きたい。(UC・20代女性)

・新薬や、新らしい治療法などをお話して頂きたいです。(UC・40代女性)

・どういう原因が考えられ、どういう研究が進められているのか、未来像を知りたいです。(CD家族・50代女性)

・会員の方のお話が聞きたいと思います。(病名不明家族・50代女性)