−石川大 先生講演会 アンケート結果 −

 『潰瘍性大腸炎に対する腸内細菌療法 』
〜当院での新しい試み〜
(2017年3月12日 TKP市ヶ谷カンファレンスセンター)

潰瘍性大腸炎の新しい治療について、
直近の研究成果を踏まえ、わかりやすくご講演いただきました。

講演会の参加者は35名、うちアンケートにご協力いただいた方は24名でした。
以下、集計とご意見の抜粋です。ご協力ありがとうございました。

 

   

 

本日の講演会をどちらでお知りになりましたか。



問1 本日の講演会についての、ご意見・ご感想

・最近の研究成果を踏まえた講義で非常に興味深かったです。(多数)

・少し専門的でしたがわかりやすくお話しいただきました。
 質問の回答もわかりやすかったです。(多数)

・新しい治療法が進んでいることを知ることができました。
 将来に希望が持てました。(多数)

・腸内細菌について詳しいお話が聞けてとても勉強になりました(UC30代女性本人)

・最新の情報を聞くことができて良かったと思います。
 便移植についての理解が深まりました。期待しています。(無記名)

・便移植について今までイメージがついていなかったので、
 理解できてよかった。(UC20代女性本人)

・先生の「真摯に」と言うお言葉がとても嬉しかったです。
 IBDの研究をされている医師には感謝しています。
 今後の研究をよろしくお願いいたします。(UC50代女性本人)

・私は医療関係者ですが、初めて出席させていただきました。
 IBDについてまだ勉強中なため、今日の先生のお話し、大変勉強になりました。
 患者さんのお役に立てるよう勉強を続けていきたいと思います。(無記名)
 


問2 今後、講演会で取り上げて欲しいテーマ

・IBDに関することなら何でもお願いします。(多数)

・合併症、薬の副作用について。(UC30代女性本人)

・精神面での支えなどの講演も聞きたいです。(UC40代女性家族)

・食事に関して。(UC40代女性家族)

・寛解を維持するために注意すべきことについて知りたいと思います。
 内視鏡検査の画像の説明を聞いてもよくわからないので、詳しい説明を
 聞きたいと思います。(UC50代女性本人)

・新薬、外科的、加齢に関することなど(各1名)


問3 患者会に対する期待・ご意見・ご要望

・今後も定期的な講演会の開催をお願いします。(多数)

・Facebook、twitterでも情報を広く発信していただければと思います。
 (UC40代女性本人)

・個人的には土曜日は仕事があって参加できないので、今日にように
 日曜日に開いていただけるとありがたいです。(UC30代女性本人)

・夫がこの病気になり一人でパソコンで情報収集を熱心にするのを見て、
 「こんなの一人でやっててもな〜」と思い、この講演会に参加しました。
 こう言う機会があればまた参加します。(UC40代女性家族)

・今日のような、まじめにお話しをしてくださる先生の講演を聴くと
 それだけでお腹が落ち着く気がします。(UC50代女性本人)