竹内義明先生講演会 アンケート結果−
             

 『炎症性腸疾患の治療成績の向上をめざして
        −病気をよく理解して診療に参加しよう-
 
(2013年4月6日実施)

なかなか聞くことのできない「医師の本音」が聞けたと、大変好評の講演会でした。

講演会の参加者は40名、うちアンケートにご協力いただいた方は23名でした。
以下、集計とご意見の抜粋です。ご協力ありがとうございました。




  



問1 本日の講演会についての、ご意見・ご感想

・勉強して知識を得たつもりでいたが、知らないことが多く、とても充実した時間になった。
 特に、質疑応答で、丁寧に答えて下さってるのが良かった。(CD30代女性家族)


・アドヒアランスの話は、非常に参考になった。
 良き理解者を周りに持つことが大切。(CD50代男性本人)

・Drの本音は、なかなか興味深かった。
 アドヒアランス、初めて聞いた。(不明)

・熱意あふれるお話で、大変分かりやすかった。(CD20代男性本人)

 竹内先生の解説・人物とも素晴らしいと思った。(CD40代男性本人)

・初めて講演会に出席したが、主治医以外の医師の生の声を聞くことが出来て、非常に参考になった。(CD30代男性本人)

・医師の本音が聞けて、とても参考になった。(CD20代女性本人)

・質疑応答の時間も、ひとつずつ答えて頂き、有意義だった。(CD30代男性本人)

・今回初めて知った薬剤もあり、貴重な話が聞けた。
 食事やストレスに関する話は、特に興味深かった。(CD20代男性本人)

・今までは、本や主治医の話だけで病気を理解していたので、偏りがあったと思う。
 新しい情報を聞けたので、今後も参加したい。(UC20代女性本人)



問2 今後、講演会で取り上げて欲しいテーマ、患者会に対する期待・ご意見・ご要望

・薬の副作用の実例等(UC40代男性本人)

・日常生活においての注意点(CD20代女性本人)

・IBDと医療・生命保険について(CD20代男性本人)

・IBD患者の就労について(CD20代男性本人)

・学校、仕事、家庭生活の中での病気との付き合い方(CD40代女性家族)

・今日のような医師から見た病状についての説明(CD30代女性家族)

・病状に良い食事レシピ講座(CD30代女性家族)

・引き続き、薬物療法や医療現場の最新情報を提供していただきたい(CD40代男性本人)



問3 患者会に対する期待・ご意見・ご要望

・料理教室に参加したい。(CD30代男性本人)

・他の患者会との共同もいいかもしれません。(不明)

・今後も定期的な講演会を開催してほしい。(CD30代男性本人)

・今後も専門医による講演会を望みます。(CD20代男性本人)