『SIG 山★ザ・マウンテン』について

〜紹介と参加規則〜

1.このSIGのテーマ

 このSIGは,「山」を共通認識として幅広いコミュニケーションを目指します.
登る山,眺める山,想う山,文学や芸術に描かれる山,生活や科学の対象としての山,
等々,様々な立場から山を愛する方の参加を心からお待ちしております.

(1)このSIGは,登山に関する情報拠点を目指します.

  「登山対象としての山」一つをとってみても,ファミリーハイキングやキャンプ,
 低山徘徊,アルプスの稜線歩き,岩,沢,積雪期登山,山スキー,海外遠征など,
 興味の対象は 人それぞれです.ハードな登山を目指す人もいれば,温泉に浸かり
 ながらのんびり散歩を楽しむ人もいらっしゃいます.

  このような方々が,山に対する想い,経験,登山アイテム,山行記録などを書き
 込んで下さることによって,このSIGは登山に関する情報拠点となることが出来
 ましょう.また,リアルタイムな,あるいは 蓄積された情報が,山行等の立案や
 その一層の安全確保にも役立つものと考えております.

  皆様からの話題を心よりお待ちしております.

(2)このSIGでは,「山を愛する方の気軽なコミュニケーション」をお楽しみ
   頂けます.

  SIGで培われる同じ興味を持つもの同士のつながりは,何物にも替え難い宝
 物であります.山の話題のみに限定されない自由なボードを設置しましたので,
 どうぞお気軽にご参加下さい.

(3)このSIGは,話題を「登山」ばかりに限定すること無く,「山」に関わる
   諸科学を取り扱います.

  「山」に関する人文・社会・自然科学の分野は広範囲にわたります.例えば,
 文学,宗教・民族学,地誌学,地質学鉱物学,天文気象学,雪氷学,動植物学,
 運動生理学,医学等々.大いに蘊蓄を傾けて下さい.

 SIGの各掲示板の詳細については,『付記1』をご覧下さい.


2.このSIGの運営方針

  このSIGは,参加メンバーの責任ある自由な活動と,その意見の集約のもと
 に,主宰者(QKJ73181@biglobe.ne.jp)によって運営されます.

3.このSIGの運営ルール

 1)SIGの運営は、主宰者の他、主宰者が定めるSUB-OP及び協力者が当たって
  います.

 2)記録性の高いメッセージはライブラリに収録します.メッセージ毎に収録可否の
  お伺いをたてませんので,ライブラリに収録して欲しくないメッセージにはその旨
  を記載してください.

 3)SIGの性質上,山でのオフラインミーティング(山行)がしばしば行われます
  が,事故を起こすことの無いように,各参加者が十二分に気を付けて下さい.
  このSIGは,オフラインミーティングでの万が一の遭難等に対して,その責任を
  取ることは出来ません.

 4)このSIGは,メッセージ削除の機能を有します.


4.メッセージ削除の基準

  次の場合に該当すると主宰者が判断した場合には,掲示板のメッセー
 ジ等を削除することがあります.

 1)掲載者本人の依頼または了解に基づく場合
 2)SIGのテーマから著しく逸脱した,あるいはSIGの運営が著しく妨
   げられるメッセージである場合

   例.山SIGとは無関係なダイヤルQ2の宣伝,アダルトビデオの宣伝等.
     公序良俗に反する画像等.
     特定の人物に対しての誹謗・中傷・プライバシーの侵害,著作権侵
          害にあたる「メッセージの掲載」など.

 3)全く同じメッセージがSIG内に複数連続して掲載されている場合
      (この場合は,1)及び2)に該当する場合を除き,ひとつを残して削除
    する.)

   しかしながら,自由平等で責任あるコミュニケーションを実現するために,
  1)の場合を除き,出来得る限りメッセージの削除機能の行使を避けたいと
  思いますので,ご協力の程を宜しくお願い申し上げます.
  2)に該当する場合のメッセージ削除の手順は『付記2』をご覧下さい.


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

『付記1』

 「山★ザ・マウンテン」SIGホームページの「掲示板」,「ライブラリ」,
「チャット」のご案内を致します.

☆ 「山★ザ・マウンテン」SIGホームページ

 Internet上からWebブラウザを利用して,自由にアクセスできるホームページです.
URLは,http://www5a.biglobe.ne.jp/~YAMASIG/ です.5つの掲示板,画像掲示板,
ミニ掲示板 居酒屋「閑古鳥」を設けました.SIGに蓄積された山行報告等のデー
タベースがライブラリにあります.チャットもOKです。

☆ 「掲示板」

 Biglobe会員に利用が限定されていた「フォーラム」に替え,NakanoBBSを利用
させて頂いて掲示板を作成しました.URLは,
http://park8.wakwak.com/~mountain/cgi-bin/nbbs/yamasig.cgi
です.

 どなたにもご利用頂ける1番から4番までのボードがあります.順にご紹介ます.

 1.喫茶「山小屋」  山を愛する人の自由な談話室です.どんな話題でもお気軽に
            どうぞ.自己紹介もこちらへお願いします.

 2.のんびり散歩   ファミリーキャンプ・ハイキング,高原散歩,低山徘徊,
            山菜取り,動植物ウォッチングなどの話題を遠慮無く
            どうぞ.キャンプ・ハイキング初体験の方でも,勿論OK
            です.

 3.親山遊谷     山に親しみ谷に遊ぶ.沢,岩,バリエーションルート,
            積雪期登山,山スキーの話題など,何でもどうぞ.

 4.山のなんでも館  BIGLOBE PC-VAN 「山★ザ・マウンテン」SIGのフォー
            ラムにあった「こちら情報局」,「山岳文化研究」,
            「テーマパーク」を統合したボードです.

|−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
|統合された旧ボード
|
|  ◎ こちら情報局   ガイドブックや雑誌では知ることが出来ないリアル
|             タイムな情報(例えば,登山道の崩壊・山小屋の臨時
|             営業・オフラインミーティング,各種行事の予定など)
|             をお願いします.
|
|  ◎ 山岳文化研究   山に関わる文化の全て,生活の対象としての山,
|             山の文学・民族学・宗教学・動植物学・生態学・
|             地質学鉱物学・気象学・雪氷学・地誌学・医学・
|             運動生理学等々に大いに蘊蓄を傾けて下さい.
|
|  ◎ テーマパーク   廃止された電子会議室(「山SIG無線局」と
|             「山SIGデータ実験室」)を引き継ぎ,そして
|             それ以外にも特定のテーマを話題にするために
|             作られました.旧電子会議室は次のような内容を
|             もっていました.
|
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
|旧電子会議室
|
|   会議 山SIG無線局 クラブ局「PC−VAN 山SIG無線局」
|                        の開設準備および開設後の運営に関する事項,山での
|                        アマチュア無線移動運用に関する事項,その他,山と
|                            無線に関する事項を扱います.
|
|   会議 山SIGデータ実験室 概念図・ルート図等をテキストファイル化する
|                 手法,およびバイナリファイル化の標準的な
|                 手法に関する事柄,および実験的に試行しな
|                 ければならない問題を扱います.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 5.HP管理運営室 は読み書きが制限されています。HPの管理運営にご協力
  下さる方はご連絡下さい。

☆ 「画像掲示板」

 画像と文章をアップできる掲示板です。投稿にはパスワードが必要です。それは
掲示板の1番ボードに記載されております。

*なお,当SIG内でのメッセージや写真の転載をお認め頂きます.山行記録や記録
性の高い情報はライブラリに転載し,有用なデータベースを作成したいと思います.


☆ 「ライブラリ」

 掲示板のメッセージから記録性の高い山行記録・山岳情報等を収録して,
データベース化しています.2002年1月現在,1500件を超える記録が集められて
います.(ここではメッセージの最小限の編集をお認め願っています)

 画像掲示板に寄せられた写真等を,ライブラリの写真室に収録することが
あります。写真付き山行記録はデータベースに加えることもあります。

いずれのデータもSIG内における転載に限り,SIG外へ持ち出すことは
ありません。


☆ 「チャット」

 オンライントーク(chat)を楽しむ場所です.

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

『付記2』 メッセージ削除の手順

     1.SIG運営者が削除すべきと判断した場合,あるいはボード上で他の
       メンバーから削除の要請があり,SIG運営者が削除することが妥当
       であると判断した場合,掲載者に対して期限を定めてそのメッセージ
       の削除を要請する.
     2.要請が無視された場合,SIG運営者は当該メッセージを削除する.
       但し,上記の期限までに掲載者から弁明もしくは他のメンバーから
       削除に関する反対の意見があった場合は,多くのメンバーに意見を
       求め,概ねの同意を得てから削除する.
     3.メッセージを削除した後も,削除に該当する同様なメッセージが
       引き続きUPされた場合は,これを削除する.

  緊急に削除する必要があるメッセージが掲載された場合は,事前もしくは事後にそ
 の理由を明記した上で,上記手順によらずに削除します.

       例.ウィルスで汚染されている可能性のあるプログラム
         もっぱら宣伝のみを目的とし,参加者のコミュニケーションを
         妨害する,SIGに無縁の広告やメッセージ.


戻る