乱暴な神様

 神様はこう考えました。

 俺様の作ったこの宇宙にはどうしても許しておけないやつが一匹いる。やつさえいなければこの宇宙は完全無欠だったのに、何の間違いであんなとんでもない生き物が生まれてしまったのだろう。このまま放って置けば示しがつかない。あいつさえ始末してしまえばこの宇宙は俺様の名に恥じない立派なものとなるだろう。

 と。

 で、その「あいつ」という生き物はあなただったのです。(笑)

 この神様は鼻はよく効くのですが目はあんまり良くないので(どんな神様だ)、あなたが地球に住んでいるということは分かったのですが、その詳しい居場所が分かりませんでした。そこで、ええい、めんどくさい、地球もろとも真っ二つにしてくれるっ!というわけで、ある日、ものすごく良く切れる剣でスパッと地球を半分に切っちゃったんです。乱暴な神様があったものです。

 で、神様が鼻で嗅いでみると、どうもあなたはこっちの半球に居るらしい。そこで次の日に今度はその半球を伏せるようにして上からまた真っ二つに切りました。四半分に切ったわけです。で、次の日にまたあなたの居る方の四半球の地表面を上にして真っ二つに切りました。

 さて、あなたの方ですが、ちっとも感じません。地球がスパッと切られても自分の体に剣の刃が当たるなんてことは考えられません。何回切ろうが、何十回切ろうが、何百回切ろうが、偶然に当たることは決してないでしょう。勝手にやってろ、というわけです。

 でも、そのうちになんだか様子が変わってくることがあるでしょう。遠くに見えていた富士山がある日きれいさっぱり消えうせているわけです。で、そのうちについには地面の広さが学校のグラウンドぐらいになります。
 で、あなたは慌ててグラウンドの隅に移動します。ここに居れば明日グラウンドの真ん中がスパッと切られても安全です。
 しかしついには広さが一坪ぐらいになると、あなたは隅っこに立ちすくみます。明日はどうなるだろう。

 で、もし50センチ四方ぐらいになったらもうおしまいですね。明日は覚悟です。

 一体あなたはなぜそんなに神様を怒らせたのですか。今からでも悔い改めれば何とかなるんじゃありませんか。

 

 いやいや、そんな問題じゃなかった。そんなことはどうでもいい。

 私が興味があるのは、一体何回ぐらい切ればあなたがお陀仏になるか、ということです。とても興味がある。
 で、計算してみたら、
 50回ぐらいでした。

 ーーーーーーーーーーー!?

 そんな馬鹿な。

 そんなに早くおしまいになっちゃうの?もうちょっと長く 楽しめ かかるんじゃないの?

 確認のために表を作ってみました。地球の表面積をざっくりと5億平方キロメートルとすると、

回数

表面積(平方メートル)

備考

  500000000000000 元の地球
250000000000000 半球
125000000000000  
62500000000000  
31250000000000 アフリカ大陸
15625000000000  
7812500000000 オーストラリア
3906250000000  
1953125000000 メキシコ
976562500000  
10 488281250000 元の約千分の一
11 244140625000  
12 122070312500 北朝鮮
13 61035156250  
14 30517578125  
15 15258789063 岩手県
16 7629394531  
17 3814697266 埼玉県
18 1907348633  
19 953674316  
20 476837158 約百万分の一
21 238418579  
22 119209290  
23 59604645 大田区
24 29802322  
25 14901161  
26 7450581 芦ノ湖
27 3725290  
28 1862645  
29 931323  
30 465661 約十億分の一
31 232831  
32 116415  
33 58208  
34 29104 広いグラウンド
35 14552  
36 7276  
37 3638  
38 1819  
39 909  
40 455 約一兆分の一
41 227  
42 114  
43 57 小さな住宅敷地
44 28  
45 14  
46 7  
47 3.6  
48 1.8 畳一枚
49 0.89  
50 0.44 約千兆分の一
51 0.22 47センチ四方
52 0.11 もう駄目かな。

 ということですね。途中で計算間違ってるかもしれないけど、まあ大勢に影響はないでしょう。
 あっという間に県レベルまで狭くなって、そのあと蛇の生殺しのようにジワジワ来るんですねえ。

 しかし、地球を切っていくとたった50回ほどで人一人がやっと立てるほどに小さくなってしまうとは、なんという意外な結末。
 あなた様には大変お気の毒でした。

 

 でもこの話、逆に考えると、

 例えば、月の初めに今日1円ください、あした2円ください、あさって4円ください、しあさって8円ください、って毎日倍々にして貰う約束をすると月末(31日)には10億7374万1824円になるから、総額で21億4748万3647円貰えることになる。

 ということですね。やはり常識を超えている。

 うちのかーちゃん相手に試してみようかな。

 

目次