暗記用シート1.法則

語頭の「ワ」と「ウ」はすべて「わ」と「う」。
語頭の「イ」はほとんど「い」。
(例外はシート2)
語頭の「エ」はほとんど「え」。
(例外はシート2)
語頭の「オ」はほとんど「お」。
(例外はシート2)

語頭以外の「ワ」は多くは「は」。(例外はシート2)

★終助詞の「〜ワ」は「わ」。

語頭以外の「イ」は多くは「ひ」。(例外はシート2)

★形容詞語尾の「〜イ」はすべて「い」。★動詞の「〜ナイ、タイ、マイ、ラシイ、ミタイ、ナサイ、クダサイ」はすべて「い」。★動詞命令形語尾の「〜イ」はすべて「い」。★動詞の音便形「〜イタ、イダ、イテ、イデ」はすべて「い」。★助詞の「〜イ」は「い」。★元「や」行の動詞の「イ」は「い」。(老いる、悔いる、報いる この三個のみ)★イ段の音を引き延ばすための拍は「い」。

語頭以外の「ウ」は多くは「ふ」。(例外はシート2) 「ウ」で終る動詞の「ウ」はすべて「ふ」。

★形容詞の活用の「〜く」が「ウ」となったものはすべて「う」。 ★動詞(乞ふ、恋ふ、問ふ この三個のみ)の活用の「ひ」が「ウ」となったものは「う」。(文語では他の動詞でもすべて「う」。 ★動詞の推量、意志を表わす「〜ウ」はすべて「う」。 ★(文語のわ行動詞の「〜ウ」は「う」。植う、飢う、据う この三個のみ) ★ウ段、オ段の音を引き延ばすための拍は「う」。

語頭以外の「エ」は多くは「へ」。(例外はシート2)

★元「や」行の動詞の「エ」は「え」。(二十七個の動詞)(シート2) ★エ段の音を引き延ばすための拍は「え」。

語頭以外の「オ」は多くは「ほ」。(例外はシート2)

★動詞の推量、意思を表わす「〜オウ」はすべて「はう」。

★動詞の推量、意思を表わす「オ段+ウ」は「あ段+う」。(ただし「ヨウ」であるものはそのまま「よう」。)★語幹がア段で終る形容詞の「〜く」の変化「〜ウ」は「あ段+う」。★それ以外にも「オ段+ウ」が「あ段+う、ふ」であるものがある。(シート2)
★「ウ段の拗音+ウ」は「い段+う、ふ」。(シート2) ★形容詞の「〜しく」の変化「シュウ」はすべて「しう」。
★「オ段の拗音+ウ」は「え段+う、ふ」。
(シート2) ★例外的に「オ段の拗音+ウ」が「あ段の拗音+う」であるものがある。(シート2)

「ジ」は多くは」「じ」。(例外はシート2)
「ズ」は多くは「づ」。(例外はシート2)

★動詞の「〜する」が濁ったものはすべて「ず」。★動詞の打消しの「〜ズ」は「ず」。© 「歴史的仮名遣教室」 2003-2017