総目次 

完全版とびら 手引き 法則 総合辞書 語の由来 例外動詞 原理 歴史 補講 練習

字音仮名遣い表

 イキ イク イチ イツ イン  エイ エキ エチ エツ エン  オウ オク オチ オツ オン
  カイ ガイ カク ガク カチ カツ ガツ カン ガン キュウ ギュウ キョウ ギョウ コウ ゴウ
 ジキ ジク ジツ ジャ ジャク ジュ シュウ ジュウ ジュク ジュツ ジュン ジョ ショウ ジョウ ジョク ジン  ズイ ズウ ソウ ゾウ
チュウ チョウ トウ ドウ
ニュウ ニョウ ノウ
ヒュウ ビュウ ヒョウ ビョウ ホウ ボウ
ミョウ モウ
ユウ ヨウ
リュウ リョウ ロウ


 「歴史的仮名遣い」とは狭い意味では和語についての仮名遣いのことだけを言います。仮名発明当時の人々が書いていた通りに書こうとするものです。
 これに対して漢語の場合には一々の漢字について実際に仮名でどう書かれたかを古い資料(文書)を調べることによって正しく一つに決定するのはとても無理なのです。そこで江戸時代に「字音仮名遣い」というものが考え出されました。これは、それぞれの漢字の原語音を昔の日本人が仮名できちんと書き分けたならきっとこうなったはずだという仮想的考え方を基としているものですが、当時の発音をすべて忠実に反映していると言えるものでもありません。

 漢語は原則として漢字で書くものです。いちいちその仮名遣いも覚えなくてはならないというものではありません。このページはまとめて記憶するためのものではなく、漢語を例外的に仮名で書くときに参照するページだと理解してください。

 漢語、字音語を仮名で書いたり、ふりがなを付けたりするときは以下の表の青字で示すように表記します。(か、さ、た、は行で始まる字は濁音、半濁音となることもあります。)
 灰色で示した欄はすべての漢字が現代仮名遣いと同じ表記となるものです。
 仮名遣いの問題に関係ない音については記載してありません。この表に載っていない音の漢字の字音仮名遣いは現代仮名遣いと同じです。

 参考:
 漢字の音はなるべく原音に近いように読まれたので従来の和語にはなかった仮名の並び方ができ、また清濁の区別も工夫された。
 また受容された時代によって漢字の発音も異なっていたので多くの漢字は複数の読みを持っている。
 例えば「行」について。
 まず飛鳥時代までに伝わってきた「ギヤン(giang)」という音を、末尾の鼻音を表す仮名がないので仮に「ウ」のようだと聴き「ぎやう」と表記した(呉音)。
 次に律令制に伴って北方音が組織的にもたらされ、「カン」と聴こえる音が「かう」と表記された(漢音)。
 その後「アン」のように変化した音を、すでに撥音表記が可能になっていたので「あん」と表記した(唐音・宋音)。

 字音仮名遣いのヒント


字音仮名遣い表

同字である限り旧(正)字体・新字体による違いはありません。
「く
(-)」「く(-)」「ぐ(-)」「ぐ(-)」「-む」の表記は慣用に従って採用を見送りました。
表に示した以外の表記が完全に排除されるとは限りません。
他にも考え方により、また研究の進捗により、細部の異同の生じる可能性があります。

 
已 以 伊 夷 衣 依 矣 医 醫 怡 易 倚 椅 移 異 意 縊
位 囲 圍 委 萎 威 為 爲 畏 胃 謂 蝟 韋 偉 葦 違 緯 唯 惟 帷 維 尉 慰 彙 遺
イキ いき
ゐき 或 域 閾
イク いく 育 毓 郁
ゐく ケ U 粥 鬻
イチ いち 一 弌 壱 壹
イツ いつ 一 弌 壱 壹 乙 聿 佚 軼 逸 エ 溢 鎰 鷸
イン いん 允 引 印 因 咽 姻 胤 音 殷 慇 恁 淫 婬 陰 蔭 隠 隱 寅 飲
ゐん 尹 員 韻 院
衣 依
回 囘 廻 会 會 絵 繪 壊 壞 懐 懷 恵 惠 慧 淮 衛 衞 穢
エイ えい 永 泳 咏 詠 曳 洩 英 瑛 映 盈 営 營 瑩 鋭 影 叡 嬰 纓 裔 穎 翳
ゑい 栄 榮 衛 衞
エキ えき 役 疫 易 蜴 鯣 亦 奕 益 u 液 掖 腋 駅 驛 懌 訳 釈 繹 
エチ ゑち
エツ えつ 悦 ス 閲 謁   咽
ゑつ 曰 戉 越 鉞 粤
エン えん 延 筵 炎 焔 沿 衍 宴 焉 偃 堰 閻 煙 鉛 塩 鹽 演 椽 縁 厭 燕 臙 艶 奄 掩 俺 鳶
ゑん 円 圓 宛 苑 怨 婉 豌 鴛 袁 遠 猿 園 薗 渕 淵 援 媛 垣 冤
阿 淤
乎 汚 於 悪 惡 烏 嗚 和
オウ おう 応 應 鷹 膺 区 欧 歐 殴 毆 嘔 謳 鴎 嫗 甌 渥
あう 央 桜 櫻 鸚 奥 奧 襖 墺 懊 澳 鴬 鶯 鴦 媼 鏖
あふ 凹 圧 壓 押 鴨
おふ
わう 王 皇 凰 旺 枉 汪 往 徃 黄 横 
をう
オク おく 奥 奧 億 憶 臆
をく
オチ をち 越 粤
オツ おつ
をつ 榲 膃 越
オン おん 音 恩 陰 蔭 隠 飲 厭
苑 怨 温 園 遠 穏 穩
下 可 何 呵 河 珂 荷 苛 訶 歌 加 伽 茄 珈 迦 架 嘉 佳 価 價 仮 假 暇 瑕 蝦 霞 夏 家 嫁 稼 個 箇
くゎ 火 戈 化 花 華 嘩 樺 譁 訛 靴 貨 禾 科 蝌 過 渦 蝸 禍  鍋 窩 瓜 和 果 菓 課 顆 寡
牙 芽 雅 我 俄 峨 餓 駕 賀 衙
ぐゎ 瓦 画 畫 臥
カイ かい 介 芥 改 戒 械 誡 界 堺 皆 偕 階 楷 諧 海  開 拐 喙 解 邂 蟹 鎧 
くゎい 回 囘 徊 廻 灰 恢 詼 乖 会 會 檜 桧 絵 繪 快 怪 悔  晦 誨 傀 塊 隗 瑰 槐 魁 潰 壊 壞 懐 懷
ガイ がい 亥 咳 劾 該 骸 害 涯 崖 街 凱 鎧 概 慨 碍 礙 蓋
ぐゎい 外 巍
カク かく 角 革 各 恪 喀 格 客 閣 核 覚 覺 撹 攪 隔 膈 殻 殼 較 赫 嚇 確 鶴 塙
くゎく 画 畫 劃 拡 擴 郭 廓 霍 穫 獲 攫 掴
ガク がく 学 學 岳 嶽 楽 樂 咢 愕 鄂 萼 諤 鍔 顎 額 鰐 壑
カチ かち 喝 葛 褐
カツ かつ 渇 喝 羯 葛 褐 割 轄 甲 合 恰
くゎつ 活 括 刮 筈 闊 滑 猾 豁
ガツ がつ 合 歹
ぐゎつ
カン かん 干 汗 刊 旱 桿 奸 肝 竿 悍 幹 乾 菅 翰 韓 栞 甘 柑 邯 嵌 酣 甲 坎 看 閑 勘 堪 敢 瞰 間 閨@簡 癇 寒 感 憾 喊 緘 鹹 漢  羹 監 檻 鑑 艦 函 凾 姦 陥 陷 諫 艱 侃
くゎん 完 浣 莞 官 棺 管 館 舘 冠 巻 卷 串 患 貫 慣 換 喚 渙 款 寛 ェ 関 關 緩 環 還 勧 勸 歓 歡 観 觀 灌 鑵 罐 缶 斡
ガン がん 含 岸 岩 眼 雁 顔 癌 贋 巌 巖 龕
ぐゎん 丸 元 玩 頑 翫 願
キュウ きゅう 弓 穹 躬 窮 宮
きう 九 仇 鳩 究 久 玖 灸 柩 丘 旧 舊 臼 休 朽 求 救 球 毬 裘 糾 糺 嗅 厩 廏 廐
きふ 及 汲 吸 級 笈 泣 急 給
ギュウ ぎう
キョウ きょう 凶 兇 共 供 拱 胸 恐 跫 興 矜 恭
きゃう 兄 況 匡 向 狂 誑 京 景 亨 享 杏 香 馨 強 経 經 軽 輕 競 竸 竟 境 鏡 郷 ク 響  饗 卿 敬 警 驚 梗 慶
けう 叫 孝 教 ヘ 校 梟 喬 蕎 僑 橋 嬌 矯 驕
けふ 莢 侠 挟 挾 陜 狭 狹 峡 峽 鋏 頬 怯 協 脇 脅 劫 叶
ギョウ ぎょう
ぎゃう 仰 行 刑 形 杏
げう 尭 堯 暁 曉 驍 校
げふ
コウ こう 口 叩 工 虹 紅 虹 鴻 公 勾 孔 功 弘 后 垢 逅 攻 拘 肯 後 厚 亘 亙 恒 恆 洪 哄 侯 候 喉 控 貢 寇 興 薨 溝 構 媾 購 覯
かう 亢 坑 抗 杭 航 江 巧 肛 項 腔 亨 交 効 效 狡 咬 校 皎 郊 絞 鮫 向 仰 昂 好 行 桁 考 孝 哮 酵 更 梗 硬 幸 倖 肴 庚 康 巷 港 香 浩 皓 耕 高  稿 縞 藁 岡 綱 鋼 膏 降 黄 膠 衡 耗 睾 講 昊 皋 皐
かふ 甲 岬 合 恰 閤 閘
くゎう 広 廣 曠 宏 紘 肱 鉱 鑛 黄 光 恍 洸 晄 晃 幌 滉 皇 徨 煌 荒 慌
こふ
ゴウ がう 号 號 拷 剛 郷 ク 強 豪 濠 壕 毫 降 傲 囂
がふ
ぐゎう
劫 業 哈 盒
二 尓 示 而 寺 侍 時 恃 蒔 字 次 耳 自 司 事 似 児 兒 辞 辭 慈 滋 磁 餌 爾 璽
地 治 持 峙 痔
ジキ じき 食 色
ぢき
ジク じく 肉 宍
ぢく 竺 軸 柚
ジツ じつ 日 実 實 十 入 拾
ぢつ 昵 衵
ジャ じゃ 邪 蛇 者 社 闍 麝
ジャク じゃく 若 惹 弱 蒻 鶸 寂 雀 鵲 笛 著 藉 籍
ぢゃく
ジュ じゅ 入 从 戍 寿 壽 受 授 綬 呪 咒 従 從 珠 殊 銖 訟 就 鷲 聚 驟 需 儒 濡 襦 蠕 誦 樹 堅 豎 乳
シュウ しゅう 主 宗 崇 嵩 衆 聚 終 柊
しう 収 收 囚 舟 州 洲 酬 秀 秋 萩 鍬 愁 祝  修 脩 周 週 就 蹴 鷲 臭  袖 羞 酋 醜 讐 讎 皺 繍 驟 蒐
しふ 拾 習 褶 執 集 葺 輯 襲
ジュウ じゅう 充 銃 戎 絨 従 從 縦 縱
じう 柔 蹂 獣 獸
じふ 十 什 汁 入 渋 澁 拾
ぢゅう 中 住 重 頭
ジュク じゅく 孰 熟 塾 宿
ジュツ じゅつ 朮 戌 述 術 恤
ぢゅつ
ジュン じゅん 巡 旬 q 徇 恂 洵 殉 詢 筍 笋 准 準 隼 純 淳 惇 諄 ロ 醇 鶉 盾 循 楯 閏 潤 順 馴 遵 蓴
ジョ じょ 汝 如 恕 絮 助 序 叙 敍 徐 抒 舒
ぢょ 女 除
ショウ しょう 升 丞 承 昇 陞 松 訟 頌 従 從 縦 縱 慫 聳 称 稱 秤 竦 症 証 證 勝 誦 衝 踵 鍾 憧 鐘
しゃう 上 井 正 政 鉦 生 性 姓 笙 庄 粧 匠 床 声 聲 尚 廠 昌 唱 娼 菖 晶 牀 青  清 C 精 堰@請 錆 荘 莊 装 裝 裳 相 湘 省 将 將 蒋 奨 奬 獎 漿 醤 祥  詳 翔 章 樟 障 彰 商 星 猩 象 掌 傷 觴 聖 筝 諍 賞 償 嘗 牆 檣 薔
せう 小 少 抄 鈔 召 沼 招 昭 紹 照 詔 笑 肖 宵 消 哨 逍 悄 梢 硝 銷 鞘 焼 燒 焦 憔 樵 蕉 礁 瀟 嘯 蕭 簫 楢 篠 鍬 椒
せふ 妾 接 捷 睫 渉 摂 攝 摺
ジョウ じょう 冗 乗 乘 剰 剩 丞 烝 蒸 縄 繩 茸
じゃう 上 井 生 成 城 盛 晟 状 浄 淨 常 青  情 靖  静 靜 鎖 譲 讓 壌 壤 攘 穣 穰 嘗
ぜう 擾 蕘 繞 饒
ぢゃう 丈 仗 杖 定 掟 諚 錠 貞 娘 場 嬢 孃 醸 釀 鄭
でう 条 條 嫋
でふ 帖 畳 疊 疉
ジョク じょく 辱 蓐 溽 褥 縟
ぢょく 濁 耨
ジン じん 人 仁 刃 靭 壬 尽 盡 燼 甚 糂 神 腎 尋 迅 訊 稔
ぢん 沈 陣 塵 賃
受 数 事
豆 逗 厨 頭 図 圖 途 徒 杜
ズイ ずい 遂 隋 随 隨 髄 髓 惴 瑞 蕊 蘂 痿 穂
ズウ
ソウ そう 宋 叟 捜 搜 痩 走 宗 綜 奏 湊 怱 送 惣 曽 曾 僧  層  贈 葱 総 總 聡 叢 嗽 漱 薮 藪
さう 双 雙 爪 庄 早 草 壮 壯 荘 莊 装 裝 争 爭 筝 相 想 霜 倉 創 槍 蒼 愴 瘡 嫂 艘 桑 巣 掃 爽 窓 窗 曹 漕 遭 槽 糟 葬 喪 操 澡 噪 燥 躁 藻 掻 騒 騷 鞘
さふ 匝 挿 插 颯
ゾウ ぞう 曽 曾 僧  憎  増 掾@贈 
ざう 造 象 像 蔵 藏 臓 臟
ざふ 雑 雜
チュウ ちゅう 中 仲 沖 忠 虫 蟲 注 柱 註 駐 駐 誅 偸 衷 厨 頭
ちう 丑 紐 肘 酎 宙 抽 紬 昼 晝 鋳 鑄 疇 籌
チョウ ちょう 重 澄 徴 懲 寵 塚 
ちゃう 丁 打 釘 庁 廰 廳 聴 聽 町 長 帳 張 脹 漲 挺 頂 停 提 腸 暢
てう 兆 挑 逃 眺 跳 銚 弔 鳥 蔦 超 朝 嘲 潮 調 彫 凋 掉 鯛 釣 肇
てふ 帖 貼 喋 牒 諜 蝶
トウ とう 冬 疼 投 豆 逗 痘 登 灯 燈 頭 闘 鬪 東 凍 棟 桐 筒 透 偸 桶 樋 統 等 謄 騰 藤 籐 読 兜 董
たう 刀 当 當 宕 到 倒 挑 逃 桃 党 黨 堂 唐 糖 島 嶋 搗 討 悼 掉 套 盗 盜 淘 陶 萄 湯 蕩 滔 稲 稻 蹈 韜 蟷 螳 蟷 涛 濤 擣 祷 撞 橙 櫂
たふ 納 答 塔 搭 沓 踏
ドウ どう 同 洞 桐 胴 筒 銅 動 働 童 僮 憧 瞳 撞
だう 堂 道 導 撓 瞠 獰
ニュウ にゅう
にう
にふ
ニョウ にょう
ねう 尿 遶 繞 鐃
ノウ のう 能 農 濃 膿
なう 悩 惱 脳 腦 瑙 曩 嚢
なふ 納 衲
ヒュウ ひう
ビュウ びう 謬 繆
ヒョウ ひょう 氷 冰 憑
ひゃう 平 評 兵 拍
へう 表 俵 豹 票 剽 漂 標 瓢 飄 彪
ビョウ びゃう 平 屏 病 瓶 n 鋲
べう 苗 描 猫 錨 秒 渺 廟
ホウ ほう 奉 捧 俸 峰 峯 逢 烽 蜂 鋒 蓬 縫 朋 崩 封 豊 豐 鳳 鵬 宝 寶 報 呆 保 堡 褓 褒 襃
はう 方 芳 彷 訪 包 泡 咆 庖 抱 炮 胞 砲 袍 疱 鞄 飽 邦 放 倣 抛 萌 萠 棚 焙 烹 幇 硼
はふ
ほふ (仏教用語)
ボウ ぼう 呆 冒 冐 帽 某 謀 棒 貿 剖 牟 眸 暴 戊
ばう 亡 忙 妄 忘 芒 茫 惘 卯 昴 坊 防 妨 肪 紡 房 旁 傍 茅 萌 萠 望 貌 尨 厖 膨 髦
ぼふ
ミョウ みゃう 名 命 明 冥
めう 妙 苗
モウ もう 毛 耄 耗 蒙 濛 朦 帽
まう 亡 妄 盲 望 罔 網 魍 孟 猛
ユウ ゆう 勇 湧 裕 雄 融 熊
いう 又 尤 友 右 佑 祐 由 柚 釉 有 侑 宥 幽 悠 郵 酉 猶 楢 遊 游 誘 憂 優
いふ 邑 揖
ヨウ よう 用 容 溶 蓉 熔 鎔 庸 傭 涌 湧 慂 踊 蛹 擁 孕 膺 鷹
えう 夭 妖 幼 拗 要 腰 揺 搖 瑶 瑤 遥 遙 謡 謠 窯 曜 燿 耀 邀 杳
えふ
やう 羊 洋 痒 揚 陽 楊 瘍 様 樣 養 癢 瑩 影 瓔
リュウ りゅう 隆 驕@竜 龍
りう 柳 流 琉 硫 留 溜 澑 瑠 瘤 劉
りふ 立 粒 笠
リョウ りょう 菱 凌 崚 稜 陵 綾 竜 龍
りゃう 令 冷 玲 領 嶺 羚 両 兩 輛 裲 良 亮 梁 涼 凉 掠 椋 諒 量 糧 霊 靈
れう 了 料 聊 寥 寮 僚 遼 燎 療 瞭
れふ 猟 獵 漁
ロウ ろう 弄 陋 楼 樓 漏 朧 籠 聾 露
らう 老 牢 労 勞 郎 カ 榔 螂 浪 狼 朗 焉@琅 廊  粮 瀧
らふ 臈 臘 蝋 摺
その他 同左 すべての漢字

注:部首が同じでも必ずしも同音とは限りません。

 カ、サ、タ、ハ行で始まる字は濁音、半濁音で読まれることもあります。

 字音仮名遣いにおいて拗音、促音を表す文字の大きさに決まりはありませんが、便宜上小字を使用しました。

 この表は簡易表ともいうべきものです。漢字音についての専門的な解説は他の専門サイト、専門書をご覧ください。

 字音仮名遣いのヒント

 ページトップ


© 「歴史的仮名遣教室」 2005-


手引き 法則 総合辞書 語の由来 例外動詞 原理 歴史 補講 練習



ページトップ

戻る

完全版とびら

サイトトップ