あの日は何曜日?
10000年カレンダー

曜日とは

 昔は惑星を地球から遠い順に並べると土星,木星,火星,太陽(日),金星,水星,月となると考えられていました。これらを七曜といいます。そして占星術では毎日の時間は順にこれらの惑星に支配されているとされました。例えば土曜日は午前0時から1時間ずつ土,木,火,日,金,水,月,土・・・の順で支配されています。そしてこの日の最後の24時間目は火星に当たるので、次の日の1時間目は太陽(日)から始まります。これが日曜日です。同様に次の日は月曜、以下は火曜、水曜、木曜、金曜、土曜・・・となります。曜日の順序はこのようにして決まりました。現代科学から見ればこの曜日の順序には意味はありません。

 曜日は日本では平安時代には知られていましたが、知識人が占いの一種として使っていた程度でした。庶民に関係してくるのは1874(明治7)年に官庁で日曜休業制が取り入れられたときからです。

 


日曜日って? 月曜日って? 火曜日って? 水曜日って? 木曜日って? 金曜日って? 土曜日って?

同じ曜日になる日の表

曜日占い


このサイトはお役に立ちましたか? はい  いいえ

解説目次

サイトマップ

戻る