日 帰 り  ド ラ イ ブ プ ラ ン
八幡平~玉川温泉~田沢湖~角館~小岩井

全走行距離285km=一般道238km+高速道47km
新たに自動車専用道路などが建設されたことにより
ルートが変更になっていることがあります。
お確かめの上、お出かけください。
安比高原
| 34km (県道)(アスピーテライン)
八幡平
標高1,614mの八幡平頂上を中心に広がる平均標高1,400mの高原で、アオモリトドマツの樹林や高層湿原が美しい風景を見せている。ハイキングコースもあり、40~90分程で八幡平の自然を満喫することができる。
| 10km (アスピーテライン)
後生掛温泉
火山活動が生み出した様々な自然現象が見られる後生掛自然研究路がある。後生掛温泉旅館の裏から続く一周約40分のコースで、温泉によってできた大湯沼や火山性ガスによって泥が堆積した世界一の泥火山などを目のあたりにできる。コースは整備され軽装でも充分歩くことができる。
| 18km (R341)
玉川温泉
国立公園八幡平と田沢湖の中間に位置する湯治の宿玉川温泉。泉質は世界でも珍しい強酸性で、古くから数々の病に効くといわれている。源泉からは毎分約9,000リットルものお湯が噴出している。田沢湖方向へ2kmほど離れたブナの原生林の中に、「新玉川温泉」がある。
| 50km (R341)(県道)
田沢湖高原乳頭温泉郷
駒ケ岳と乳頭山の山麓に開けた高原。田沢湖を見下ろす展望が素晴らしい。7つの宿が点在する秘湯、乳頭温泉郷は、すべて一軒宿。昔の面影を今に残し、ひなびた雰囲気が漂う。それぞれ泉質の違う源泉を持っている。
| 15km (県道)
田沢湖
代表的なカルデラ湖で、円形をした湖の周囲はゆるやかな山稜に囲まれている。水深423mは日本一の深さ。神秘的な藍色をした湖水が魅力的。東岸の白浜が中心地で、バス停や遊覧船発着所があり、旅館・食堂が集中している。対岸には、伝説の美女「辰子姫」の金箔を塗ったブロンズ像がある。台座の上の高さ2.3mの像が湖水に影を映し、田沢湖のシンボル的存在となっている。
| 30km (県道)(R105)(R46)
角館
江戸時代に京都出身の佐竹北家の城下町として発展した。みちのくの小京都と称され、現在も武家屋敷のつづく落ち着いた町並みや、古い造りの商家に昔の面影をたどることができる。武家屋敷通り一帯は国の重要伝統的建造物群保存地区となっている。家々には桜・松・モミなどの老樹が多い。春の桜の名所としても有名。人力車も走る。
| 58km (R46)
小岩井農場
明治24年(1891)創業の日本最大の民営総合農場。岩手山を背景にした広大な牧草地で牛や羊が草を喰み、豊かな自然景観が楽しめる。工場見学や乗馬、星座観察などができ、ジンギスカン鍋・まきばバイキングなども味わえる。
| 13km (R46)
盛岡I.C.
| 47km (東北自動車道)
松尾八幡平I.C.
| 10km (村道)
安比高原
北東北のドライブ案内一覧へ
週間天気予報玉川温泉
週間天気予報田沢湖
週間天気予報角館
週間天気予報小岩井農場(雫石)

大きな地図で見る方はこちら