日 帰 り  ド ラ イ ブ プ ラ ン
八甲田~奥入瀬~十和田湖

全走行距離293km=一般道136km+高速道157km
新たに自動車専用道路などが建設されたことにより
ルートが変更になっていることがあります。
お確かめの上、お出かけください。
安比高原
| 15km (R282)
安代I.C.
| 118km (東北自動車道)
青森I.C.
| 2km (青森環状バイパス)
三内丸山遺跡
今から約5500~4000年程前(縄文時代前期~中期)にかけての遺跡。500を超える竪穴式住居や大人の土坑墓、子供の土坑墓、さらに、大量の遺跡が捨てられた谷(泥炭層)などが見つかった。約12haの敷地内には竪穴式住居5棟、大型竪穴式住居1棟、掘立柱建物3棟、大型掘立柱建物1棟が復元されている。見学無料。ボランティアガイドによる案内もある。
| 24km (R103)
八甲田ロープウェー
八甲田山は、青森市と十和田湖の中間にある火山で、標高1,585mの主峰大岳をはじめとする1,000m以上の峰々の総称。田茂萢(たもやち)岳山頂(標高1,324m)まで延長2,459mのロープウェイがかけられており、山頂からは陸奥湾・岩木山・北海道まで一望できる。山頂公園駅から遊歩道もつけられている。
| 5km (R103)
酸ヶ湯温泉
白濁したお湯が満ちるヒバ造りの大浴場は、通称「千人風呂」。薬効が高い温泉としても知られ、源泉を引く熱の湯、長く浸かれる四分六分の湯、体のほてりをさます冷の湯などの浴槽がある。混浴が基本だが、女性専用の時間帯も設けられている。他に男女別の風呂「玉の湯」もある。
| 4km (R103)
睡蓮沼
国道沿いの笠松峠にある沼。大小無数の沼が散在し、最大の沼の畔には展望台が設けられている。正面に立つ北八甲田の山なみが湖面に影を落とす。名称の由来にもなっているスイレンが自生し、様々な高山植物も次々と沼周辺に彩りを添える。
| 焼山
15km
(R103)
奥入瀬渓流
十和田湖から流れ出る奥入瀬川が、焼山地区で蔦川と合流する間の14kmが奥入瀬渓流。樹林帯の中を、急流の水しぶき、苔むした岩、豪快に流れ落ちる滝など、様々な表情の水風景が連続する。
| 休屋
23km
(R103)
十和田湖
青森と秋田の県境、標高約440mの地点で青い水をたたえる十和田湖は、周囲を険しい外輪山が取り巻くカルデラ湖。湖周は44km、面積約60平方kmと大きく、最大水深は327m、透明度約13mの湖面は神秘的な美しさを見せている。周りを囲む道路の途中には、見晴らしのよい展望台が4ヶ所設けられている。休屋の湖畔には、高村光太郎作のブロンズ像「乙女の像」が立っている。
| 33km (R103)
十和田I.C.
| 39km (東北自動車道)
安代I.C.
| 15km (R282)
安比高原
北東北のドライブ案内一覧へ
週間天気予報三内丸山遺跡(青森市)
週間天気予報酸ヶ湯温泉
週間天気予報十和田湖

大きな地図で見る方はこちら