ボロブドゥール遺跡 写真帖                                                     トップページへ戻る

 

ボロブドゥ−ル Borobudur

ジャワ島中部 大乗仏教の石造建築としては世界最大。
石材に彫刻された古代ジャワ語書体から推定して建立時期は760〜850年
1814年ジャワ副総督ラッフルズ (Tomas Stanford Raffles 1781〜1826)
の調査で世界中にひろく知られるようになった。

自重による地盤沈下やメラピ山の火山灰などが原因で半ば崩壊していたが
1983年ユネスコの援助協力のもと修復が完了した。

一辺120m の基礎に6層の正方形基壇がつみあげられ、各層の回廊部分は
インド古来の礼法に従い右まわりに歩くことで壁面の仏教説話を理解。
さらに上部は3層の円形基壇があり72基の鐘形ストゥーパを設置、
その内部には仏像が安置してあり、手で触れると願いごとが叶う。
[参考図書] ボロブドール遺跡めぐり 伊東照司 新潮社とんぼの本 1992年発行
ボロブドゥル 井尻 進 中公文庫 1989年発行

関連記事 メールマガジンT 東南アジア読みきり帖 バックナンバー2001/01/13 第27号

 

第一回廊 壁画(上段)全120枚の内容

釈尊が生誕するまえから、最初の説法をはじめるまでの生涯を解説した全120枚の壁画彫刻。
大きさは高さ一律 94cmで、幅は195〜297cmまで大小あり一定せず、当初は重要な27枚のみを掲載。

2009年10月、現地にて全120枚の壁面彫刻を撮影、2010年2月から更新、5月17日120枚の掲載を完了。

壁画番号をクリックすると、当該のモノクロ写真を表示    撮影および著作権 : 水野 哲行

 壁画番号  壁画内容 (ここでは現世以前を「釈尊」 現世で「王子」 正覚したのち再び「釈尊」と呼称)
 001〜005  釈尊は現世に降臨するまえ、トゥシタ天で暮らしていた・・・108の説法を行う
 006〜010  釈尊、阿弥陀菩薩にトゥシタ天の後を託す・・・四天王は釈尊に付き従う
 011〜015  神々が集まり、釈尊を礼拝する・・・マーヤ妃は、アショーカ園を散策
 016〜020  シュドーダナ王、アショカ園に到着・・・神々はマーヤ妃の出産をひかえ宮殿を造る
 021〜025  マーヤ妃は宮殿を訪れ、神々に感謝・・・獅子や象たちがマーヤ妃の周囲に集まる
 026〜030  マーヤ妃は出産が近いと告げる・・・王子(釈尊)誕生・・・マーヤ妃は産褥で死亡、妹が養母
 031〜035  アシタ仙人が王子の将来を予言・・・父とともに王子は神殿で礼拝
 036〜040  シャカ族たちは王子に宝飾品を献呈・・・ジャンブ樹の下で結跏趺坐、瞑想する王子
 041〜045  シャカ族の長老は王子に妃を娶るよう進言・・・ナンダは倒れた白象を道脇へ移した
 046〜050 西  算数の競技・・・ヤショーダラ娘は王子の妃となる
 051〜055  解釈不明(王子の新婚生活)・・・父王は王子の出家を案じて警戒を強める
 056〜060  王子は東門で老人を見た・・・ヤショーダラ妃は不吉な夢をみた
 061〜065  王子は夜半に父王を訪ね、出家を告白・・・愛馬カンタカに騎乗し出家する王子
 066〜070  アタマイネーヤに着きカンタカを帰す・・・バラモン僧の夫人パドマに対面
 071〜075  王子はカーラーマ仙人を訪ねた・・・王子はラーマプッダ仙人を訪ねた
 076〜080  ナイランジャナ河畔で修行を始める・・・王子は苦行の無意味を悟り、中止した
 081〜085  村娘スジャータが乳粥を寄進・・・器を持ち、ナイランジャナ河畔へ行く
 086〜090  ナイランジャナ河で沐浴・・・菩提樹の下、王子は敷物を受け取る
 091〜095  蛇王と天人たちが礼拝・・・悪魔の化けた美女が、王子を色じかけで誘惑
 096〜100  王子は悟りをひらき、ブッダ=釈尊となる・・・7日間座す、のち釈尊は諸方を歩く
 101〜105  釈尊は蛇王の住居に赴く・・・ふたりの商人は釈尊に乳粥を寄進
 106〜110  梵天は釈尊に説法するよう進言・・・ウパカに向かい、正覚者ブッダと告げる
 111〜115  釈尊、ガヤーにて食事の寄進をうける・・・ガンジス河を飛翔する釈尊、驚く船頭
 116〜120  バラナイへ到着した釈尊・・・結跏趺坐の釈尊は最初の説法を行う
撮影データ : コンタックスG-2・28mm F2.8 イルフォード・100デルタ パーセプトール現像液の指定処方

[参考図書]  シャカムニの生涯 溝口史郎 丸善ブックス 1994年発行

 

ボロブドゥールと周辺遺跡の写真 Photo of Borobudur

水抜き面 釣鐘型ストゥーパ@ 釣鐘型ストゥーパA 隠れた基壇・醜い顔
Water Drain Stupa Stupa Ugly Face
中心ストゥーパ カーラ面@ カーラ面A 開口ストゥーパ
Center Stupa Kara Kara Open Stupa
 
正面階段 ストゥーパ側面 開口ストゥーパ  
Stairs Side of Stupa Open Stupa  
東南角 難破船 ストゥーパ内の仏陀 角地の装飾
South-East View Shipwreck Budda into Stupa Ornamental stone
壁画 番号84 ストゥーパ 正面遠景 東南角・隠れた基壇
Wall No.84 Stupa Distant View Foundation
       
チャンディムンドゥ ムンドゥ内部・釈迦坐像 チャンディパオン チャンディパオン
Candi Mebdet Candi Mebdet Candi Pawon Candi Pawon
ムンドゥ・鬼子母神 ムンドゥ・毘沙門天 ムンドゥ・天人 ムンドゥ・階段側面
Candi Mebdet Candi Mebdet Candi Mebdet Candi Mebdet

 

 

≪≪≪≪≪  このホームページ内の移動リンク  ≫≫≫≫≫

 

トップペ−ジ  English Index

メ−ルマガジンT 東南アジア読みきり帖  U 日本語で届く、ミャンマ−からの手紙

東南アジア項目事典  ・   ・   ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ わ行

アジア報道 2001〜004 2005〜08 2009〜10 2011〜12 2013〜14 2015〜16年

 

写真帖 ボロブドゥール バガン アンコール チェイントン ガムラン カラー自選 モノクロ自選

インドネシア  マレ−シア  カンボジア  ミャンマ−  フィリピン ベトナム  ラオス  タイ

東南アジア全般  旅の雑記帖 タイ国鉄時刻表  タイのクメ−ル遺跡T  U

クラシックCD  本を買おう!  6×6版写真帖

外部リンク集  販売 水彩画の受注