タイのクメール遺跡U                                                  トップページへ戻る

                                                      撮影および著作権 : 水野 哲行

ムアンタム Muang Tam

ブリラム県 11世紀建立、典型的な平地型、正面は東向き。
近年修復が完了したが、やや稚拙な印象あり、バノムルンからバイクタクシーで10分。

@東塔門 Aシヴァ神 B第二回廊・まくざ石 C第二回廊
East Gopura Siva Lintel Second enclosure
[観光] 07:30〜18:00 毎日公開 30バーツ。
[交通] パノムルンの項参照、同時に観光するには当初からバイクタクシーに伝えておく。

 

プラサ−ト・バンプルアン Prasat Ban Phluang

スリン県 11世紀後期に建立のクメール遺跡、平地型で正面は東向き。
凸形平面構成の基壇上にただ 1基の祠堂が立つ異例。
まぐさ石と破風の彫刻はタイ国内では秀抜、祠堂の頭頂部は欠落している。

 
@東面全景 A北面・まぐさ石 B南面・まぐさ石  
East side North Lintel South Lintel  
C祠堂・北面 D祠堂・南面 E祠堂・東面 F祠堂・西面
North South East West
[観光] 07:30〜18:00 毎日公開 30バ−ツ
[宿泊] スリン市内にホテル多数 ナコンラチャシマ・ウボンラチャタニから日帰り可能
[交通] スリンの南 30Kmのプラサ−ト Prasat まで路線バス所要40分
こから遺跡までバイクタクシー5分 20〜30バーツ
スリン駅前で 小型タクシーの貸切可能 往復 500バーツ 所要30分

関連記事 メールマガジンT 東南アジア読みきり帖 バックナンバー2001/10/27 第67号

                                                                 トップページへ戻る

カンペン・ヤイ Kamphaeng Yai

カンペン・ノイ Kamphaeng Noi

シーサケット県 ともに平地型 カンペン・ヤイは11世紀 カンペン・ノイは12世紀に建立
タイ語呼称が示すようにヤイは規模が大きく 近年修復された
ノイは小さいの意 主堂が残るのみで囲い壁の半分は崩壊している

カンペンヤイ・まぐさ石 カンペンノイ・全景
Lintel Eest side
[観光] 毎日公開 無料
[宿泊] シーサケットにホテル4〜5軒 ウボンラチャタニから日帰り可能
[交通] カンペンヤイはウトムポンピサイ Uthumphon Phisai 鉄道駅から線路沿いにバンコク方向(西方)へ徒歩15分 またはサムロー20バーツ
カンペンノイは鉄道駅ウトムポンピサイとシーサケットの中間にあり路線バスでは不便
いずれかの駅前からバイクタクシーが便利 所用20分 往復150バーツ

 

プラサート・ファイタップタン Prasat Huy Tab Tan

シーサケット県、11世紀ごろのクメール遺跡で、先端部は後代のタイ族による修復。
乳海攪拌図のまぐさ石断片が地面に放置されたまま。

東面全景 まぐさ石 祠堂
East side Lintel  
[観光] 毎日公開 無料
[交通] ファイタップタン鉄道駅から北東へ約10km バイクタクシーで15分往復100バーツ以上。
上記ウトムポンピサイ駅からバンコク寄り3つめの停車駅、急行列車なら1つめの駅。

 

プラサート・プラーンクー Prasat Prang Ku

シーサケット県の南西部僻地 12世紀の建立、東方に巨大なバライ(溜め池)

東面全景
East side
[観光] 毎日公開 無料
[交通] 路線バスはなくウトムポンピサイ鉄道駅、またはシーサケットからバイクタクシーを手配。
当地一帯を土地のひとたちはピマイと呼ぶので、有名なピマイ遺跡と混同に注意。

 

プラサ−ト・シ−コラプ−ム Prasat Sikhoraphum

シーサケット県 典型的な平地型で五基の祠堂、正面は東向き、12世紀の建立とした文献が多いが
レンガの積み方が稚拙なため、おそらく建造開始は10世紀ごろとおもわれる。
中央祠堂・まぐさ石の彫刻は、彫りの深さが均一でレプリカかも知れない。

@東面全景 A中央祠堂・まぐさ石 B南西祠堂 Cテヴァダー
East side Lintel South-West Devadar
[観光] 08:30〜16:30 毎日公開 30バーツ
[交通] シーコラプーム鉄道駅から東へ約1Km バイクタクシーで 2〜3分 10バーツ。
ウボンラチャタニから日帰り可能。
[参考図書] A Guide to Khmer Temples ・ River Books 1996年バンコク発行

 

プラサ−ト・ナライジェンウェン

Prasat Narai Jaeng Waeng

サコンナコン県 平地型で単独の祠堂、正面は東向き、タイ国内のクメール遺跡として東北限に位置。
北面の破風にヴィシュヌ神の彫刻、基壇は大地の意で亀を模す、11〜12世紀の建立。

ヴィシュヌ神 基壇の亀
Vishunu  
[観光] 毎日公開 無料
[宿泊] サコンナコン市内にホテル約10軒
[交通] サコンナコン市街北部の空港道路からソンテオで西方へ約10分 5バーツ。
下車後、南方へ徒歩 5分。
バンコクからサコンナコンへタイ航空 1日1往復 70分。

                                                                 トップページへ戻る

プラサ−ト・ムアンシン Prasat Muang Singh

カンチャナブリ県 平地型 正面は東向き、タイ国内のクメ−ル遺跡としては西限、12世紀後期の建立。

@主塔 A回廊・内部 B回廊・外観 C台座・ヨニ
Tower Enclosure Enclosure Yoni
[観光] 08:30〜16:00 毎日公開 40バーツ
[宿泊] カンチャナブリ市内に多数・バンコクからの日帰り可能
[交通] タキレン Tha Kilen 鉄道駅から徒歩10分 バンコク・トンブリ駅から3等片道39バーツ。
タイ国鉄時刻表参照
バンコク南バスタ−ミナルからカンチャナブリまでバス所要2時間68バーツ15分間隔。

 

プラサ−ト・プァ・ノイ Prasat Puai Noi

コンケーン県 平地型 正面は東向き、東面の破風にヴィシュヌ神の彫刻、11〜12世紀建立。

@塔門・西面 A東面・ヴィシュヌ神 Bシヴァ神 Cカーラ神
Gopura Vishunu on Lintel Siva Kara
[観光] 毎日公開 無料
[宿泊] コンケーン市内にホテル多数・またはナコンラチャシマに宿泊しても日帰り可能。
[交通] コンケーンから国道2号線を南進 44km バンパィ Ban Puai で下車、ソンテオで約50分。
この遺跡からバンパィへ戻るソンテオは15時ごろが最終便。
観光の時間帯によってはバンパィにて車を貸しきり、往復するほうが無難。
   
上記の観光料金、交通費などは4〜5年まえの資料ゆえに値上がりを加味。

 

チャオ・チャン Chao Chan

タイ国内に現存するクメール遺跡の北限、スンコロク焼きで有名なサワンカロークの北

祠堂 立像
   
[観光] 毎日公開 無料
[宿泊] サワンカローク市内にホテル3軒、スコータイまたはピサヌロークから日帰り可能
[交通] サワンカロークから路線バス、所要20分
ただしサワンカローク方面へ帰るときのバスは長距離バスに合図して乗車、最終16時

 

プラシー・ラタナ・マハタート Phra Si Ratana Mahathat

ロッブリー県 平地型 12世紀の建立だが主塔の規模が大きすぎ精細を欠く。
むしろ周辺に建てられた多くの仏塔が、タイ国内における多用な様式をあらわす。

 
主塔 連字窓  
     
[観光] 毎日公開 50バーツ。
[宿泊] ロッブリー市内にホテル10軒以上、バンコクから日帰り可能
[交通] バンコクから鉄道、急行または特急、所要2時間〜2時間半
鉄道駅の西側、真向かい

 

≪≪≪≪≪  このホームページ内の移動リンク  ≫≫≫≫≫

 

トップペ−ジ  English Index

メ−ルマガジンT 東南アジア読みきり帖  U 日本語で届く、ミャンマ−からの手紙

東南アジア項目事典  ・   ・   ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ わ行

アジア報道 2001〜004 2005〜08 2009〜10 2011〜12 2013〜14 2015〜16年

 

写真帖 ボロブドゥール バガン アンコール チェイントン ガムラン カラー自選 モノクロ自選

インドネシア  マレ−シア  カンボジア  ミャンマ−  フィリピン ベトナム  ラオス  タイ

東南アジア全般  旅の雑記帖 タイ国鉄時刻表  タイのクメ−ル遺跡T  U

クラシックCD  本を買おう!  6×6版写真帖

外部リンク集  販売 水彩画の受注