さて、21世紀最初の年もあっと言う間に終わりです。思えば今年の6月にハワイでオープンウォーター(ダイビングの最初のライセンス)をゲットしてからと言うもの、ダイビング三昧の1年でした(こんなことでいーのか?)。そしてそのハワイの最終日の夜、「またお正月休みに来よう」と誓って以来、格安チケットを血まなこになって探し回り、7月の終わり頃にはすでに今回のハワイのエアチケットをゲットしていたのでした(ホントにこんな事でええんか?)。

 さて、今回のハワイの目的はパシフィックアイランドスキューバのTaizo氏(解らない人は6月のハワイ旅行記のこのページをご覧下さい)との半年ぶりの再会と、ダイビングライセンスのアップグレード(アドヴァンスオープンウォーター→レスキュー)、ハナウマベイやそのほかのハワイの海でのダイビングです。何やら到着日以外、ずっと潜りっぱなしなんですが(笑)、空いた時間は自由にワイキキをブラブラしたり、ホテルのラナイでビール飲んだりしてのんびり過ごしたいなぁ・・・。

 ■Air : 羽田〜ホノルル チャイナエアライン
 ■宿 : OHANA WAIKIKI MARIA(オハナワイキキマリア)
 ■DivingShop : Pacific Island Scuba , Breeze Hawaii
 ■日程表■
【1ページ】(このページです)
12/28 CI18便羽田19:20発、ホノルル着6:50着で暖かいホノルルへ。
12/29 Pacifis Island Scubaにてレスキュー&メディック講習(海洋実習)
12/30 Pacifis Island Scubaにてレスキュー&メディック講習(学科講習)
12/31 Pacifis Island Scubaにてレスキュー&メディック講習(海洋実習+試験)
【2ページ】
1/1 Breeze Hawaiiにてファンダイビング(3ボート)
1/2 Breeze Hawaiiにてファンダイビング(3ボート)
【3ページ】
1/3 Pacifis Island Scubaにてファンダイビング(2ビーチ、ハナウマベイ)
1/4 CI017便ホノルル8:45発、羽田着翌(1/5)12:55で東京へ。 (T.T)

 今回のホテルはオハナワイキキマリア、部屋のカテゴリーは1bed room suiteです。勝手に恒例の冷蔵庫の写真です。この冷蔵庫、大きくて何も入って無くて、とても便利でした!おかげでビールがこんなにたくさん・右の写真は、二部屋あるウチの一部屋、リビングルームです。奥にあるソファをベッドとして使うこともできる・・・かな。
 (写真左)そしてベッドルームです。写真がイマイチで解りづらいですが、ベッドルームだけで日本の普通のビジネスホテル(ツイン)くらいの広さでしょうか。広さ的には問題ないかな。しかーし、このラナイに続くサッシの立て付けが悪い!つーか、交通の多いクヒオ通りに面しているんだから、防音サッシにしてよね。夜かーなーり!うるさかった!大晦日の花火(あっちこっちで爆竹&打ち上げ花火!)のときはそりゃあもう・・・。
 (写真右)ワンパターンでスイマセン。「あ〜ビールが旨い!」
 (写真左)こちらは遊びに行ったシェラトンモアナサーフライダーの廊下です。12/28の写真ですが、さすがにまだクリスマスツリーが出ていました。
 (写真右)雪のサーフライダーです。現実ではあり得ないことですが、せめて夢の中では・・・って感じでしょうか。実はこのディスプレイ、すべて本物のお菓子でできています。甘〜い香りが漂っていました。
 さて、ここからは今回のハワイ旅行の目的の一つ、MedicFirstAid+レスキュー講習です。順番が前後しますが、私がオープンウォーター(ダイビングのライセンスのファーストステップ)を取ったTaizo邸での昼食風景です。学科講習、人工呼吸のレッスンなどもこのTaizo邸で行われました。いやいや、ここのラナイ、半年ぶりですが、最高っす!気持ちいい!左の写真ですが、左から、一緒に講習を受けた田沼さん、インストラクターのきこさん(写真左下)、アシスタントをして下さった本物のドクターのシゲキさん(右下写真)です。
 (写真上左右)シゲキさんによる人工呼吸のデモンストレーションに続き、田沼さんもトライ・・・するとここでTaizo家のSUNNY君の登場・・・。「何しよるん?」って感じでしょうか(笑)。
 (写真下)そして、死人役、じゃなかった、患者役シゲキさんで、きこさんによるデモンストレーションです。
 (写真右)Taizo邸のプールです。半年前、私はここでオープンウォーターの講習を受けました。
 さて、翌日から二日間、レスキューの海洋実習だったのですが、一日目、ハワイ滞在中でもっとも風が強く波が高いという最悪のコンディション・・・。BlowHoleというポイントで実習を行ったのですが、辛かったぁ〜!人命救助しながらこっちが人命救助されそうに(笑)・・・。あまりの悪コンディションのため、写真はありませぬ。
 写真は海洋実習二日目のハナウマ湾での実習の様子です。前日とはうって変わってプールのようでした。
 (写真上左)ハナウマ湾にバンで集合、体験ダイビング、ファンダイビング、オープンウォーター講習など、皆それぞれですが、準備を進めます。
 (写真上右)コノヒトがPacificIslandScubaの代表にして、私のダイビングの師匠、TaizoMurata氏です。今年は厄年だそうで、イロイロとトラブルもあったようですが、相変わらずお元気でした・・・。
 (写真下左)ここがハナウマ湾のビーチです。ハワイに行ったことのある人なら一度は行ったこと有るかな?きれいなビーチを山が取り囲むような地形で、気持ちのいいビーチでした。レスキュー講習のある私にはもちろん、そんなことを楽しむ余裕はない訳ですが・・・。
 (写真右下)きこさんによる意識不明ダイバーの曳航+人工呼吸のデモンストレーションです。その後、私も実技を行うのですが(写真更に下)、5秒に一回人工呼吸しつつ、自分と意識不明者の機材を外し、岸に曳航・・・こ・・・これが辛い!キツかったぁ〜!え?写真の目が怖い?そりゃもう、必死ですもん(笑)。
 1日目のMedicFirstAidを修了し、二日目三日目のレスキュー講習を修了、この時点で12/31,そう大晦日です。レスキュー講習を終えていよいよをきこさん邸でFinalExam(最終試験)を受けていたその時・・・「ババババババ!」マシンガンの音が響き渡ったわけです!「何事じゃー!?」「出入りか!?」「!?」(おいおい・・・^.^;)
 果たしてその音の正体は気の早いNew Year's eveの爆竹でした。いやいや、日本のそれとは違って火薬の量が多いのか、めちゃくちゃウルサイ!
 そしてFinalExamの結果は・・・一発合格!おかげで安心して新年を迎えることができましたとさ。 さて、明日からは待望のファンダイビングです♪
 次のページに続く・・・。
Diving&Travelトップへ戻る