GWにハワイに行って来ました。今回はハワイ島5泊、オアフ島5泊です。ハワイ島と言えば03年の年末から年明けにかけて、マサシさんのところでイルカ合宿をしたモノの、ほとんどイルカとは逢えず、涙をのみました。(その時のページはコチラ
 今回の主目的はイルカと一緒に泳ぐこと、です。さてさて、どーなることでしょ。

 今回は写真がやたら多いので、スコシづつアップしていきますので、時々覗いてみてくださいね〜。
 福岡空港→ホノルル→コナの道のりは長いです。東京方面のヒトは成田→コナ直行があるんですねぇ、イイなぁ・・・。

 JALの機体はDC-10でした。今回荷物が多すぎた水戸納豆は\16,000くらいJALから追加請求がありました。

 やはり荷物は一人2つまで、ということのようです。でもね、帰りは何故かタダでした。このへんは現場判断なんでしょーかね〜。

 久しぶりにやってきたコナ空港・・・小さいです。ホノルル空港は「ビル」、って感じですが、コナ空港は「小屋」って感じでしょうか?
 ホノルル空港の離島便ロビーに飾ってあった、昔のワイキキ近辺の写真です。

 どのくらい前のモノでしょう。今は人でごった返しているワイキキビーチにヒトがほとんど見えません。

 ホテルもマトモに見えるのは2つだけ。モアナホテル開業が1901年、ロイヤルハワイアン開業1927年なので、1900の前半、ってとこでしょうか?
 (誰かワカルヒトいますか?)
 今回のホテル「ハプナビーチプリンスホテル」はコナ空港から北に25マイルくらい、道はずっとハイウェイ(19号線)なので、レンタカーで30分チョットでした。部屋カテゴリーは「パーシャルオーシャンビュー」で予約していきましたが、部屋に入ってビックリです。

 完璧なオーシャンビューです。(感無量)
 あとでよく調べてみると、ここは「プレミアムオーシャンビュー」という部屋カテゴリーのようです。
 正直、水戸納豆はプリンスホテル(西武グループですね)であまり良い思いをしたことがなかったので、今回もあまり期待せずに来ましたが、ハプナビーチプリンス、本当によかったです。多くはそのロケーションの良さによるものと思いますが、モノスゴイ静かです。ハイウェイから離れていることもあってか、夜は波の音を聞きながら眠り、朝は鳥の声で目覚める。どっかで聞いたようなフレーズですが、ホントですよ、ホント。
 このホテルの構造を言葉で説明するのはとてもムツカシイのですが、この風が吹き抜けるロビーは8階にあります。車をつけるロータリーもこのフロアにあります。そしてこの建物は9階建てです。

 要するに段々畑のように斜面に建ってる、ってことになるわけでしょうか。(おや、おいらもよく解ってないかも)おいらの部屋はこのロビーがある建物の最上階の9階です。すると、坂を下ったずっと下にハプナビーチが広がるわけです。
 部屋は・・・そーですね、このクラスのホテルとしては標準か、スコシ広いかな?12畳くらいでしょうか?バスルームはダブルシンク+バスタブ+シャワールーム+別に扉付きのトイレで4畳半〜6畳くらいでしょうか。けっこう広いです。LAN接続のインターネットも使えます。(1日$10,1週間だと$40くらいだったかな)

 朝ご飯はとても気分が良かったです。和食もご飯、みそ汁、納豆、漬け物くらいはありますし、なんと言っても果物が旨いっ!パパイヤとパイナップルは毎日食べました。フルーツジュースも「さっき絞った」感じのモノが毎日出ますから、香りがイイです。卵料理もその場のリクエストで焼いてくれるので、毎日飽きませんでした。

 しかしっ!です。ここは小鳥がたくさんいます。カワイイんですが、席を立つときは気をつけましょう・・・。(席に人がいるときはダイジョウブです)
 ええ、やられました。2回も・・・/(-。-)\

 とりあえず、ハワイ島「移動とハプナビーチプリンスホテル編」はおしまいです。
 続きはこちら・マウナケアですばる天文台と星を見に行くぞ!
Diving&Travelトップへ戻る
Topページに戻る
このページについて このサイトのwebmaster、水戸納豆が、2005年のGWにハワイ島とオアフ島に行って来たときの旅行記です。このページは特にハワイ島について書かれています。ホテルはハプナビーチプリンスです。ダイビングショップはブリーズハワイです。ナイトマンタも行きました。ハワイ島ではケアラケクア湾でスノーケリング(シュノーケリング)でイルカと一緒に泳ぎました。スピナードルフィン30頭以上に囲まれて念願叶ったり、です。マサシさんのところにお世話になり、西田さんにマウナケア山頂ですばる天文台や素晴らしい星空を見せてもらいました。Bigislandcandies(ビッグアイランドキャンディーズ)で偶然マサシさんや、和田さんにも逢いました。ハプナビーチでボディボードもしましたが、モノスゴイショアブレイクで生命の危険を感じて2本ほど乗ったところでやめました。