さて、今回、ハワイに何をしに来たか・・・。そりゃモチロンラナイでビール飲んだり、マウナケアに登ったり、ビール飲んだり・・・(こら)それは当然ですが、それよりも何よりも、イルカと一緒に泳ぎたい!それこそが今回のハワイ行きの主目的なのです。

 03年の年末、初めてマサシさんにお世話になってイルカ合宿で3泊したものの、残念ながら一度もイルカとは逢えず、最終日にほんの少し、遠くにイルカを見ることができたという状態で、その時以来の念願の「イルカと泳ぐぞっ!」なのです。

 結果は・・・写真を見ての通りです。感無量。(写真が重くてゴメンナサイ)

目の前、手が届きそうな距離に30頭あまりのイルカの群れが泳いでいます。嬉しすぎて泣きそうでした(T_T)
 夢にまで見たイルカ。それが目の前にしかもこんなにたくさん。中には背泳ぎ(!?)してるのもいますね。

 ハワイを含むアメリカ合衆国では、海洋ほ乳類は厳重に保護されています。こちらから触りに行ったり、追いかけたりしてはいけません。まぁ、保護されている、いないにかかわらず、当然ですね。スコシ考えれば誰でもワカル、モラルの問題、でしょうか。

 胸びれや尾びれに葉っぱを引っかけて泳いでいるイルカがいます。そんな中の一頭が、潜っていた水戸納豆の前にイルカが葉っぱを落としていきました。それを拾ってスコシ離れたところに置いておくと、今度はイルカがコチラに向かって泳いできます。

 そして再び胸びれにひっかけて泳いでいきました。このやりとりは何度か繰り返され、まるでキャッチボールをしているみたいです。最近、イルカがエサを探すために道具を使う、みたいなニュースがありましたが、充分納得できます。

水面に射し込んだ光がキレイです。イルカたちものんびり、リラックスして泳いでる・・・(ように見えます。)
 今回のスケジュールの中で、イルカのために2日、時間をとっていたのですが、実は、1回目のトライは失敗に終わっていました。理由は・・・アホな水戸納豆はホテルを出て1時間くらい走ってからフィン、マスク、シュノーケルを忘れたことに気づいたのでした。その時点で一度ホテルに帰って・・・では時間が遅くなってしまい、イルカの活動時間である朝9時くらいまで、というのに間に合いそうになかったのです。

 イルカと泳いでお腹いっぱいになったのはキモチの方だけで、やっぱりホンモノのお腹が空いたので、近くのマナゴ・ホテルで食事です。ここは、日本人移民が作ったホテルです。ところが、ここで事件発生!

 あ・・・、オカネがない。免許証も無い。

 イルカと泳ぐとき、クルマのキーと一緒に防水バッグに入れてサーフショーツのポケットに入れたのですが、その後・・・確か海からあがったときはあったはず・・・。だってクルマのキーはあるんだから・・・。


 もしかして海から上がってフィンやマスクを外したときに落としたか?
 約5分間、ハワイに来てから、いや、ここ数年間のうち最も脳ミソがフル回転する時間を過ごし・・・どーしよう、日本の免許証をハワイ(アメリカ)でなくした場合、どうすれば?いや、それ以上に目の前にあるこのクルマを運転すること自体が、免許不携帯?だとしたら明日からの移動は??まぁ、ポリスに止められなければバレないか・・・?

 あっ!・・・あったっ!
 ドコにあったかは・・・とても言えません/(-。-)\
 次の問題が・・・。オカネも免許証も見つかったのですが、持ち合わせが元々タイしてなかったのです。ホントはお昼ご飯はホテルに帰って食べる予定でしたので、ちょっとした飲み物代程度しか持っていないのです。持ち金は一人平均$7.50。
 食事できるんか・・・?

 壁に掛かったメニューリストを見ると・・・BREAK FAST・・・?これは朝食メニュー。お昼にはオーダーできそうにない。(涙)

 次、LUNCH&DINNERあ、これだこれ。

 えと・・・?ステーキ$13.50。無理無理っ!
 あり・・・どれも$10以上するじゃん。うむむ・・・。(号泣)

 あ、あったっ!!SANDWICHES!MAHIサンド好き!これこれ!
 苦闘の末、選択したMAHIサンドは果たして旨かったのです。お腹が空いていたこと、ギリギリの予算で何とか食事ができたこと、などが調味料になっているのは間違いないですが、いや、ホントにね、特別旨い!ってわけではないのですが、「あんしんして食べれる味」でしたよ。お値段もお手頃なので、お近くでお腹が空いたときは是非立ち寄ってみて下さい。今度はもう少しオカネを持って食べに来ようと思います。(激しく反省)

 マナゴホテルの写真を何点か。ロビーには創業者の方の物と思われる写真、ロビーの隣の部屋には日本人形が飾ってありました。
 ホテルの方は至ってシンプル。料金もお安いそうで、今度一度泊まってみようかな。イルカの海にも近いし。ここには和室の「タタミ・ルーム」というのもあるそうですが、人気が高く、なかなか予約が取れないそうです。

 さて、今回の目的である「イルカと泳ぐぞ!」も達成したことだし、明日はハワイ島をドライブです。そろそろハワイ島滞在期間も短くなってきました・・・。

 ハワイ島一周ドライブへGo!
Diving&Travelトップへ戻る
Topページに戻る
このページについて このサイトのwebmaster、水戸納豆が、2005年のGWにハワイ島とオアフ島に行って来たときの旅行記です。このページは特にハワイ島について書かれています。ホテルはハプナビーチプリンスです。ダイビングショップはブリーズハワイです。ナイトマンタも行きました。ハワイ島ではケアラケクア湾でスノーケリング(シュノーケリング)でイルカと一緒に泳ぎました。スピナードルフィン30頭以上に囲まれて念願叶ったり、です。マサシさんのところにお世話になり、西田さんにマウナケア山頂ですばる天文台や素晴らしい星空を見せてもらいました。Bigislandcandies(ビッグアイランドキャンディーズ)で偶然マサシさんや、和田さんにも逢いました。ハプナビーチでボディボードもしましたが、モノスゴイショアブレイクで生命の危険を感じて2本ほど乗ったところでやめました。