58.O脚改善、常識を覆そう


昔に陸上競技をやっていた主人の影響で、年始にテレビで駅伝を見る機会が増えました。
長距離ランナーのシューズは、できるだけ薄くて軽いシューズが定番だったそうですが、
(それ、ドラマで観た…(* ̄0 ̄)

今年の駅伝ではその常識を覆す厚底シューズを履く選手が多く、その色が特徴的なピンクだったことから
「ピンクシューズ革命」とニュースになったそうです。
(このシューズ、オリンピックでも条件付きで解禁になったようですね。)

その主人ですが、デスクワークで見事なストレートネックになってしまい、
肩こりや首こりに悩んでいたのですが、DLSのバレエエクササイズの実験台
になるうちに、エクササイズをもっとやりたいと言い出しました。

え、偉いぞっ!

O脚の話をしながら骨と筋肉を意識してもらうと
(バレエブランではよく話すやつね。)
(筆記試験で丸暗記したやつね。)

脚のラインが改善され、脚がまっすぐに見えるように…
(写真撮らせてー‼って頼んだけど断られました。)

主人が言うには、
「うんうん…O脚は走ると外に力が逃げちゃうんだよ~。」
「若い頃にこのエクササイズを学んでいたら、記録がもっと良くなっていたかも…。」
…だそうです。

是非、興味のある方はこちらのサイトへ

 

Dancer's Life Support.com

https://www.dancerslifesupport.com