平成3年11月6日酒蔵奉行所発足
銘酒研究会 酒蔵奉行所は、お酒を消費者の立場で考えるグループです。
お酒は文化です。造り手ばかりでなく酒を味わう消費者等が文化を築き、支えてきました。
酒蔵奉行所は、伝統を守りながらも、消費者のニーズに適切に対応し、我々消費者に素晴らしい酒質の酒を提供している醸造者を応援し、知られざる銘酒の発掘、生産者の労苦、酒と関わる食文化などの話を紹介します。 
酒蔵奉行所の会則紹介
   
当会は、ユニークな会則を定めています。そのいくつかを紹介します。

-酒蔵奉行所 会則(抜粋)-

 第2章  役 員
第8条 本会に次の役員を置く。 
奉行1名 
与力1名 
同心若干名
第8条の2 本会の支部に次の役員を置く。
代官

第3章  会 員
(会員資格)
第14条 会員は、銘醸酒を現に愛好している者、または、愛好しようとする者で、本会の趣旨に賛同し、本会主催の「銘醸酒を味わう会」に参加できる者なら誰でも会員となることができる。

(退 会)   
第17条 本会の会員で、飲酒により健康を害した者は、自動的に会員の資格を失なう。
第18条 本会の会員で、泥酔し、公序良俗に反する行動をとったものは、会員の資格を失なう。

(会員の義務)
第21条 会員が国内を旅行する場合は、必ず、その地方の地酒(4合瓶)を購入してこなければならない。
第25条 会員は、「銘醸酒を味わう会」の場では、喫煙を極力控えるように努力しなければならない。

 第6章  罰 則
第31条 前第3章の(会員の義務)に違反したと認められる場合は、3日間の禁酒をしなければならない。
 なお、数回にわたる「純粋日本酒協会」による利き酒名人の認定により、現在、役職は固定しております。
 下は、ベルギービール醸造所組合が発行するベルギービール・テイスターの認定証
※このホームページの著作権について
奉行個人のコンテンツ 奉行所のコンテンツ
このホームページの記事、デザインなど基本的に奉行が著作権を有します。ただし、以下の署名のあるものついては、つぎの者が著作権を有します。
   ・署名の無い記事・文章=名和隆司(奉行)
   ・(奉行)=名和隆司
   ・(与力)(旅師)=仲條久志
   ・(同心)=中村稔
   ・挿絵=金子妙子・臼井裕之
   

※このホームページは、自由にリンクしていただいて結構です。                                                            

連絡は、こちら(奉行)


 |

酒蔵奉行所関連
酒蔵奉行所通信Web版(機関紙)
Copyright(C) T.Nawa 2000-2004