mimikobukurotitl.GIF

2. 耳小袋をめでる・猫めで会 / Loving Cats Club

kobukuro.gif

aniyou88.gif

この会にようこそ。  ここは、猫の耳小袋を愛でる会です。
近年、猫の肉球は華々しく注目され、多くの人々に愛でられています。
しかし、「猫の耳小袋」は、まったく話題にならないのです。
これほどのスグレモノが、なぜなのか?
そもそも、何のために、それはあるのか? 実に不思議なことです。
この「猫の耳小袋」のネーミングは私が勝手に付けました。
「猫の耳小袋」とは、耳の付け根の外側が裂けていて、袋状になって
いる個所を言うのですが、本来はなんていうのかそれさえもわからな
いのです。
この「猫の耳小袋」の疑問に答える人は、誰もいないのです。
この不思議な「猫の耳小袋」を盛り上げましょう。
大いに愛でましょう
「猫の耳小袋」を愛でる真髄、あるいは奥義を、極めるというほどの
美学に高めたいものです。

mimikobukuroa.jpg

さて、この耳小袋ですが、学術的には、「皮膚嚢(のう)」と言
うらしいのですが、どうもこれでは固有名称らしくありません。
「ニャーミングの会」で名称を募集していますので、こちらに
もアクセスしていただけたらと思います。

< 気になる状況 >

1. 何のために耳小袋があるのか。耳小袋があるメリットとは。

2. 犬などの動物にもそれがあるが、特に犬の場合は痕跡程度
のものでしかない。これはどういうことなのか。

3. ここの耳の厚さは特に薄い。実に繊細な皮膚である。
このことは、微妙な音、風の方向などを知る上で役立ってい
るのだろうか。

4. この部分で耳が切れたようになっているのは、自由に耳を
動かしやすいためなのか。パンツにスリットを入れるのと同じ
ようなものなのか。

以上のようなことをインプットしていただいて、この耳小袋を
大いに愛でていただきたいと思います。

素敵な愛で方をご提案していただけたら幸いです。皆さんのご
意見をお待ちしています。

俳句、川柳、短歌、猫の法則、猫好きの法則、写真等の表現もお待ちしています。

トップページ

catpost.GIF メイルは、メイルキャットにお渡しください。