shokumotitl.GIF

4. 前足の触毛をめでる・猫めで会 / Loving Cats Club

asihige.gif

aniguutara.gif

この会にようこそ。 この会は、猫の前足の触毛を愛でる
会です。
猫の前足にヒゲのような毛が生えていることを知っている人
は案外少ないようです。
どうしてこんなところに毛が生えているんだろうか?
獲物を前足でつかんだときの感触を確かめるための毛なのだ
ろうか?
この件は、大いに議論の余地がありそうである。
この不思議な、控えめな触毛を大いに愛でましょう。
前足の触毛を愛でる真髄、あるいは奥義を、極めるというほ
どの美学に高めたいものです。

asihige.jpg

この前足の触毛に関しては、「猫めで会」とは別に「ニャーミ
ングの会」でその名称を募集しています。

さて、前足の触毛ですが、顔のヒゲと同様、情報を取るための
性質を持っているような気がしてなりません。
獲物を捕まえたとき、獲物の動きの情報を得るためにその触毛を
利用すると考えたら、なんとなく納得がいきます。
猫はよく顔を洗いますが、この触毛がなんとなく利用されてい
るような気もしますがいかがでしょうか。
しかし、その他に、重大なことに利用しているのかもしれません。
それは猫だけが知っている、特別なものかもしれません。
なんとなく、ミステリアスで素敵ですね。


この触毛を大いに愛でましょう。
皆さんから愛で方の極意についてご提案をいただきたいと思い
ます。

俳句、川柳、短歌、猫の法則、猫好きの法則、写真等の表現も大歓迎です。

乱舌日記の中から抜粋しました。

7月27日(木)
Yamajiさんから、「前足ヒゲ」のメールをいただいていました。ご紹介します。
*

<< プレーリードッグのヒジ毛(うちではそう呼んでいました)は、夏毛になったら、
いまいち生えているのかどうか分からなくなってしまいました。なんとなく色違いの
毛が2〜3本あるぞ。ってくらいです。
不確かな情報、すみませんでした。
イヤ、確かにあったので、冬毛に生え変わったら、もう一度シッカリ確認しておきます。
*
それと、またも子猫の頃、他に飼っているプレーリードッグにかまれ、
前足の甲(?)の毛を皮ごとむかれたのですが、そこから、黒猫のくせに
何故か、まとまって白い毛が生えてきました。
極度のストレスの後だ!なんて私は面白がって言ってますが、
きっとそんなことはないでしょうね。
残念ながら、黒猫ですが、チャックはありません。一度見てみたいです。
>>
*
Yamajiさんの家では、「前足ヒゲ」のことを「ヒジ毛」と呼んでいたのですか・・・。
この毛のことをわかっていた上に、ネーミングもしていたとは、嬉しいですねぇ。
この毛のこと、もっともっと注目して欲しいですよね。
おなかの縫い目(チャック)は、私も、是非、一度見てみたいものです。


トップページ



catpost.GIF メイルは、メイルキャットにお渡しください。