hokotitl.GIF

6. 歩行姿をめでる・猫めで会 / Loving Cats Club

hokobton.GIF

aniaruki.gif

この会にようこそ。 この会は、猫の歩行姿を愛でる会です。
猫の歩く姿を横から見ると実に面白い。
用心しながら歩いているのではなく、自然に歩いている姿が最高。
前足と後ろ足が接触しているようないないような、実に微妙なとこ
ろが良い。
もしかしたら、猫は接触させたりさせなかったりと、微妙なバラン
スを楽しんでいる風でもある。
猫の歩く姿を大いにめでよう。
猫の歩行姿を愛でる真髄、あるいは奥義を、極めるというほどの美学
に高めたいものです。

猫が歩いている姿のイラストでよく間違いがあります。右側の両
足が閉じていれば、左側の両足は開いているのです。右側の両足
が平行に前に出ていて、左側の両足が平行に後に下がっているこ
とはないのです。よく間違えて描きます。小生もそのように描い
ていました。
閉じたり開いたりする猫の足の動きは、何度見ても飽きないもの
です。安心して、軽やかな歩行を見せる時が素敵です。両足を閉
じるとき、接触している風にも見えるし、接触していない風にも
見えます。そのバランスがすばらしい。
飼い主に怒られたときなど、体を低くして歩くのも、可愛いもの
ですが、軽快に歩く姿は、もっと素敵なように思います。

この歩行姿を大いに愛でましょう。
皆さんから素敵な愛で方についてご提案をいただきたいと思います。

俳句、川柳、短歌、猫の法則、猫好きの法則、写真等の表現も大歓迎です。

・・・・・乱舌日記から抜粋しました・・・・・

10月23日(月)
ボニータさんからのメールです。ご紹介します。
*
<< お久しぶりです。
きょうは歩き方について、我が家に5匹いる猫の中で唯一の長毛種である
ヴィヴィの話をします。

彼女は雑種なのですがブラックペルシャの特徴が良く出ていて、
真っ黒でふさふさの毛皮の持ち主です。
目はゴールドでぱっちりとしていてちょこんと座った姿は叶姉妹も
かすむほど(?)ゴージャスです。
そして、気がついたのですが、ほかの和猫達と比べると歩き方が違います。
和猫軍団はどちらかというと内股ぎみに、よちよちと歩くのに比べ、
彼女は一本のライン上をモデルのように優雅に歩きます。
ただし、正体不明になって眠りこけてるとき、後ろからみるとお尻のところの毛が
まるでちょうちんブルマーをはいてるようで、笑ってしまうのですが。(笑)
>>
*
警戒しているときの猫の歩き方も、それなりに面白いですが、
優雅に歩いているときの猫の姿を見ていると、心が弾みますよね。


6月22日(木)

アンビル星人さんよりいただきましたメールを御紹介します。
*
<<  うちのミーちゃんは「ソマリ」というネコちゃんなのですが、
別名「バレリーナキャット」というのだそうです。
なんでも、足をまっすぐにのばし、つま先立ちで歩いているように
みえるからだとか…。優雅でしょう?
でも、そのことを知る前は、間接を曲げずにゼンマイ人形のごとく
テコテコと不器用に歩くミーチンの姿をみるたび、
「ああ、こんなヘンテコな歩き方をしていては、
よそのネコに歩き方をからかわれて、いじめられるに違いない。」
( 頭の中は「やーい、ミーちゃん真似ー」と言いながら、テコテコ歩き
してみせる野良猫の様子等がよぎる )
と、情けない気持ちだったのでした。
今でも、ヒョウのように優雅に歩いている猫君達を見るたびに
「…。」という気持ちになります。
でも、まあ、いっか!(ミーちゃんは今、机の上でポテトチップを
かじっております。トホホ) >>
*
見たいですねぇ、「バレリーナキャット」の歩く姿。
「猫の歩行姿を愛でる会」で、猫の歩く姿を取り上げています。
だからこそ、なおさら、見たいのです。愛でたいのです。

トップページ

catpost.GIF メイルは、メイルキャットにお渡しください。