HOME
FN−目次

CHUSAN の FIELD NOTE
平成20年4月5日

日 時 H20/4/5  15時 〜 17時
場 所 稲敷市浮島,西の洲干拓(茨城県)
天 候 晴れ
確認者 CHUSAN
カイツブリ 14 サシバ 27 クサシギ 40 ツグミ
カワウ 15 チュウヒ 28 タシギ 41 ウグイス
ダイサギ 16 コチョウゲンボウ 29 ユリカモメ 42 ホオジロ
コサギ 17 チョウゲンボウ 30 キジバト 43 コジュリン
アオサギ 18 キジ 31 ヒバリ 44 オオジュリン
ヘラサギ 19 オオバン 32 ハクセキレイ 45 カワラヒワ
カルガモ 20 コチドリ 33 セグロカモメ 46 スズメ
コガモ 21 ハマシギ 34 タヒバリ 47 ムクドリ
トビ 22 エリマキシギ 35 ヒヨドリ 48 ハシボソカラス
10 ノスリ 23 オオハシシギ 36 モズ 40 ハシブトカラス
都合により午後の2時間ほど、浮島近辺のみの探鳥とした。久しぶりに越冬したオオハシシギを確認したが12羽を数える。痩せて羽衣が乱れている個体も相変わらず少し離れて行動しているようだ。同じ田圃には先日来新入りのエリマキシギの群れが合流している。さらにハマシギの群れが加わり夕方近くにかけては結構賑やかになった。すぐ傍の荒地ではコチョウゲンボウの食事やチュウヒの舞いが見られ退屈しない。浮島方面もざっと見渡したがシギチの姿はなく、西の洲干拓に向かう。シギチもカモも少なく寂しい様相を呈していた。そんななか綺麗な夏羽のコチドリ、クサシギ等を確認、さらに先日来時々見られているヘラサギを見ることができた。葦原からの小鳥の囀りが心地よいが、今日はウグイスがそこここで囀り、中には枝の高みで美声を披露している姿も見られる。他の場所ではツルシギなどの情報もあり、そろそろシギチの渡りが本格化するだろう。楽しみ。