HOME
FN−目次

CHUSAN の FIELD NOTE
平成20年5月5日

日 時 H20/5/5  8時 〜 14時30分
場 所 銚子、波崎〜香取市与田浦付近〜稲敷市浮島(千葉県、茨城県)
天 候 曇り
確認者 CHUSAN
アカエリカイツブリ 15 バン 29 キアシシギ 43 ハクセキレイ
カンムリカイツブリ 16 オオバン 30 オオソリハシシギ 44 セグロセキレイ
カワウ 17 コチドリ 31 チュウシャクシギ 45 ヒヨドリ
ヒメウ 18 メダイチドリ 32 タシギ 46 ツグミ
ダイサギ 19 ムナグロ 33 セイタカシギ 47 ウグイス(S)
コサギ 20 キョウジョシギ 34 ハイイロヒレアシシギ 48 オオセッカ(S)
アオサギ 21 トウネン 35 セグロカモメ 49 オオヨシキリ
カルガモ 22 アメリカウズラシギ 36 オオセグロカモメ 50 セッカ
ヨシガモ 23 ウズラシギ 37 ウミネコ 51 ホオジロ
10 ハシビロガモ 24 ハマシギ 38 アジサシ 52 カワラヒワ
11 スズガモ 25 オオハシシギ 39 コアジサシ 53 スズメ
12 トビ 26 ツルシギ 40 キジバト 54 ムクドリ
13 ハヤブサ 27 アオアシシギ 41 ヒバリ 55 ハシボソカラス
14 キジ 28 タカブシギ 42 ツバメ 56 ハシブトカラス
昨日に続いて田圃のシギチの探索中心の鳥見だが、朝方久方ぶりに銚子方面を覗いてみた。しかし特に変ったものは見られず、アジサシの群れを銚子漁港で、アカエリカイツブリ8羽を波崎の漁港で確認した程度。その後矢田部の利根川左岸を経て香取市の与田浦南側の水田地帯をパトロール。回り始めて間もなく昨日に続いてハイイロヒレアシシギを見つける。しかし胸から腹部にかけて白い羽毛が残っており、完全夏羽だった昨日の個体とは別の個体のようだ。距離があるのであまりいい写真は撮れず。その後幾つかの群れを丹念に検索、100羽ほどのムナグロ主体の群れの中にアメリカウズラシギを確認、ついでウズラシギ、メダイチドリなどを同じ群れの中に相次いで見つけた。後はいかに証拠写真をゲットするかに大苦心。遠いので普通ならデジスコの距離だが、ここは400mm単焦点の画質に賭けて撮影。勿論デジスコでも撮影したが、結果400mmの方に軍配が上がる。その後予定通り浮島に移動。12羽のオオハシシギを確認の後ツルシギもゲット。昨日のコアオとの再開を目指したが今日は見ることができなかった。さらにあわよくばとばかりにツバメチドリを広範囲に捜索したがならず。最後にオオハシシギポイント近くに降り立った150羽程の群れのなかにウズラシギ1羽を確認して今日の鳥見を終えることにした