HOME
FN−目次

CHUSAN の FIELD NOTE
平成20年6月8日

日 時 H20/6/8  7時 〜 18時
場 所 波崎〜銚子漁港〜九十九里浜〜印旛沼(茨城県、千葉県)
天 候 雨/曇り
確認者 CHUSAN
シロエリオオハム 12 カルガモ 23 セグロカモメ 34 ヒヨドリ
ハシジロアビ 13 スズガモ 24 ウミネコ 35 ウグイス
カイツブリ 14 クロガモ 25 ハジロクロハラアジサシ 36 オオヨシキリ
カワウ 15 トビ 26 アジサシ 37 セッカ
ウミウ 16 サシバ 27 コアジサシ 38 カワラヒワ
サンカノゴイ 17 バン 28 キジバト 39 スズメ
ヨシゴイ 18 オオバン 29 ホトトギス(S) 40 ムクドリ
ダイサギ 19 コチドリ 
30 カワセミ 41 ハシボソカラス
チュウサギ 20 シロチドリ 31 ヒバリ 42 ハシブトガラス
10 コサギ 21 キアシシギ 32 ツバメ
11 アオサギ 22 オオソリハシシギ 33 ハクセキレイ
久々に夜明けから日没までの一日フルに鳥見を満喫した。波崎銚子地区、九十九里浜、印旛沼と広範囲を動き回った。早朝の波崎は濃霧のため視界がなくただ波の音が聞こえるのみ。後回しにして銚子に向かう。ハシジロアビが目的だが向かう途中にシロエリオオハムの情報も頂いた。到着した黒生漁港、同じ場所で両種とも見ることができた。続いてアジサシを求めて九十九里浜を南に向かう。今年になって初めての本格的なアジサシ探しだが生憎雨に見舞われてしまった。数十羽のアジサシの群れの中にハジロクロハラアジサシ夏羽2と若鳥3羽を発見。相変わらず霧と雨で見通しは悪い。昼近くになって雨が上がって明るくなってきたので再度波崎をパトロールする。結局何も現れずであったが北に帰ることが出来なかったクロガモを発見、大怪我をしているように見える。帰宅途中印旛沼によって見た。サンカノゴイ、ヨシゴイなどがお目当て。幸い到着早々両種とも見ることが出来た。 印旛沼の土手下の舗装された道路上で飛べずにうずくまっている小鳥を発見、戻って手にとって見るとオオヨシキリであった。目だった外傷が無いので車と接触でもしたのだろうか。傍らの草叢にそっと置いてきた。最後に暗くなりかけた田圃の電線に止まるサシバをゲット。今日の鳥見を終えた。