HOME
FN−目次

CHUSAN の FIELD NOTE
平成20年7月6日

日 時 H20/7/6 7時30分 〜 15時
場 所 九十九里浜〜銚子(千葉県)
天 候 晴れ
確認者 CHUSAN
ウミウ ソリハシシギ 13 アジサシ(アカアシアジサシ) 19 ツバメ
スズガモ オグロシギ 14 エリグロアジサシ 20 ハクセキレイ
コチドリ オオソリハシシギ 15 セグロアジサシ 21 ヒヨドリ
シロチドリ 10 オオセグロカモメ 16 コアジサシ 22 スズメ
ミユビシギ 11 ウミネコ 17 ホトトギス 23 ムクドリ
イソシギ 12 クロハラアジサシ 18 ヒバリ 24 ハシブトカラス
アジサシの季節最盛期ということで今日の鳥見コースはアジサシポイントを訪ね歩くことに決めていた。最近になく早起きをして目的地に向かったが到着しないうちに先着メンバーから情報が寄せられる。いずれも期待が膨らむ情報ばかり。 というわけであとは一年ぶりのセグロアジサシ、綺麗なアカアシアジサシ、さらにクロハラアジサシ、エリグロアジサシという具合に次々とお目当てのアジサシ類を観察、撮影することが出来た。昨日キョクアジサシの成鳥が観察されていることもあり、あわよくばの期待もあったのだがそれこそ欲張りというものか。強烈な日差しをさえぎる何ものもない炎天下、しかし海辺の風は暑さを忘れさせ、鳥の観察に集中した数時間は最近になく充実したひとときとなった。午後3時、私としては比較的早めに切り上げで帰途についた。不思議なことに帰宅までの2時間余りの間、睡魔に襲われることはまったく無かった。
クロハラアジサシ アジサシ(亜種アカアシアジサシ)
エリグロアジサシ セグロアジサシ