HOME
FN−目次

CHUSAN の FIELD NOTE
平成20年7月19日

日 時 H20/7/19 10時 〜 16時
場 所 銚子〜波崎〜九十九里海岸(千葉県、茨城県)
天 候 晴れ
確認者 CHUSAN
カワウ ダイゼン 17 クロハラアジサシ 25 オオヨシキリ
ヒメウ 10 トウネン 18 アジサシ(アカアシアジサシ 26 セッカ
コサギ 11 ミユビシギ 19 コアジサシ 27 ホオジロ
アオサギ 12 キアシシギ 20 キジバト 28 カワラヒワ
スズガモ 13 イソシギ 21 ヒバリ 29 スズメ
コチドリ 14 オオセグロカモメ 22 ツバメ 30 ムクドリ
シロチドリ 15 ウミネコ 23 ハクセキレイ 31 ハシブトカラス
ムナグロ 16 ハジロクロハラアジサシ 24 ヒヨドリ
九十九里方面のアジサシシーズンもそろそろ終わりかなということで変り種情報は無かったのだがそれでも酷暑をおして出かけることにした。コースは先週とはほぼ逆で、先ず銚子に向かった。到着は10時とゆっくり出て、ゆっくり走って、ゆっくり見て回る。銚子ではコアジサシに混じってクロハラアジサシ3羽が周辺を飛び回っていた。その後波崎に移動したがムナグロ2羽、イソシギ等を確認したのみで、先週見られたアカアシシギはもう居ない。その後帰宅がてら立ち寄った九十九里浜方面ではアカアシアジサシを見ることが出来たが、冬羽への移行が進んでいて、嘴も黒ずんできていた。ここでは帰り際にハジロクロハラアジサシを見ることが出来た。午後4時前に撤収、来た時同様ゆっくり帰宅ということで下道ののんびりドライブとなった。それでもメインの国道を避けたため渋滞に巻き込まれることもなく、6時過ぎには帰着できた。