HOME
FN−目次

CHUSAN の FIELD NOTE
平成20年8月16日

日 時 H20/8/16 6時 〜 15時
場 所 三番瀬(千葉県)、利根町 〜 稲敷市(茨城県)
天 候 晴れ
確認者 CHUSAN
タマシギ ダイゼン 15 オバシギ 22 ソリハシシギ
ミヤコドリ ケリ 16 ミユビシギ 23 オグロシギ
コチドリ 10 キョウジョシギ 17 コアオアシシギ 24 オオソリハシシギ
シロチドリ 11 トウネン 18 アオアシシギ 25 チュウシャクシギ
メダイチドリ 12 ヒバリシギ 19 タカブシギ 26 ジシギSP
オオメダイチドリ 13 ウズラシギ 20 キアシシギ 27 セイタカシギ
ムナグロ 14 ハマシギ 21 イソシギ 28 ツバメチドリ
お盆休みとは言え諸事重なってしまい鳥見を楽しむゆとりは無かったが、一週間ぶりの出動で、暫くご無沙汰していた三番瀬を皮切りに谷津、茨城のタンボとシギチゴールデンコースを踏破することにした。午前6時過ぎ、三番瀬では干潮に転じて正面に僅かに現れた浅瀬に沢山の鳥たちが集まり始めた。驚いたことにミヤコドリまでが岸近くの浅瀬に降りている。他にオバ、オグロ、チュウシャク、オオメダイ等が確認できた。群れの主役はキョウジョ、トウネン、ミユビ、メダイチドリなど。
10時過ぎ、谷津干潟経由でタンボに向かった。浮島周辺はタンボの水は殆ど干上がってしまっているとみられ期待薄のため西側の利根町を重点的に捜索した。 その結果はまずまずと言ったところで先ずウズラ、ヒバリ、コアオ等を、次いでタマシギも撮影することが出来た。浮島では唯一ツバメチドリを確認出来たのみ。