HOME
FN−目次

CHUSAN の FIELD NOTE
平成20年8月31日

日 時 H20/8/31 7時30分 〜 15時
場 所 茨城町 〜 稲敷市 〜 利根町(茨城県)
天 候 曇り/晴れ
確認者 CHUSAN
コチドリ エリマキシギ 11 クサシギ 16 ジシギSP
ムナグロ キリアイ 12 タカブシギ 17 セイタカシギ
トウネン コアオアシシギ 13 キアシシギ ツバメチドリ
ヒバリシギ アオアシシギ 14 イソシギ
オジロトウネン 10 コキアシシギ 15 オグロシギ
先週茨城町に現れたコキアシシギ、翌日には行方不明とのことだったのでもしかしたらと思っていたのだが、なんとその通り26日には利根町に姿を見せた(同一個体かどうかの証左はないと思うが、茨城町の時同様コアオアシシギと共に行動しているので・・・)。それから5日ほどになるがまだ滞在中とのことで、今日は最初に姿を見せた茨城町をスタート、午後にかけて茨城県の休耕田を探索しながら利根町に至り再びコキアシシギを見るという計画を立てた。
茨城町の涸沼周辺では休耕田は多いものの殆どのタンボでは水が干上がっており、鳥は少なかったが先週も確認出来たヒバリシギ、ツバメチドリ、オジロトウネン冬羽などをまた見ることができた。しかし全体としては休耕田はかなり多いものの水が干上がってしまっていて鳥の姿はない。鳥が少ない分、予定より早く、午後早くにはいつものフィールドに戻って正午前には利根町でコキアシシギに再開できたのである。さすがに9年ぶりの珍鳥とあってギャラリーも多い。その後時間が早いこともあって稲敷市方面に戻り今季初ゲットとなるキリアイを確認、帰途についたのであった。