HOME
FN−目次

CHUSAN の FIELD NOTE
平成20年9月14日

日 時 H20/9/14日  10時 〜 13時30分
場 所 葛西臨海公園(東京都)
天 候 晴れ
確認者 CHUSAN
カイツブリ 10 カルガモ 19 アオアシシギ 28 キジバト
カンムリカイツブリ 11 スズガモ 20 イソシギ 29 カワセミ
カワウ 12 ミサゴ 21 オオソリハシシギ 30 ツバメ
ダイサギ 13 チョウゲンボウ 22 ダイシャクシギ 31 ハクセキレイ
チュウサギ 14 オオバン 23 ホウロクシギ 32 ヒヨドリ
コサギ 15 メダイチドリ 24 タシギ 33 スズメ
カラシラサギ 16 ダイゼン 25 セイタカシギ 34 ムクドリ
アオサギ 17 オバシギ 26 ユリカモメ 35 オナガ
クロツラヘラサギ 18 アカアシシギ 27 ウミネコ 36 ハシブトカラス
昨日の三番瀬は鳥が少なかったので今日は久しぶりに葛西臨海公園を訪れた。自宅での空模様は小雨だがどうするか思案しているうちに出動が遅くなってしまい、到着は9時半過ぎ。すぐ西渚に直行したが10時を過ぎようとしていた。その西渚到着と同時に目の前上空をクロツラヘラサギが2羽東渚に向かって飛翔する場面に遭遇。カメラの準備も出来ないまま見送るしかなかった。東渚に降りて採餌していたがそのうちさらに沖合いに出現した干潟に移ってしまった。その東渚、大潮の干潮で大きく広がった干潟に色々な鳥が散らばっている。余りにも遠く確認できるのは大、中型のシギチのみ。小型のシギチも視認は出来るが識別はあやふやになってしまう。 西渚ではダイサギ、コサギの群れが集団で採餌行動中。中にカラシラサギ1羽を確認することが出来た。その後鳥類園周辺、汽水池を観察、アカアシシギ、2羽、アオアシシギ8羽、タシギ2羽などを見ることが出来た。アオアシシギは上げ潮と共に東渚から移動してきたものと思われる。昨日三番瀬でタッチの差で見ることが出来なかったミヤコドリ、今日は葛西でも見ることは出来なかった。 時間の関係で西側の小鳥ゾーンはパスせざるを得なかった。