HOME
FN−目次

CHUSAN の FIELD NOTE
平成21年3月7日

日 時 H21/3/7、9時 〜 15時
場 所 波崎、銚子 
天 候 晴れ
確認者 CHUSAN
ハジロカイツブリ 12 ホシハジロ 23 ハマシギ 34 キジバト
カンムリカイツブリ 13 メジロガモ 24 ミユビシギ 35 ヒバリ
カワウ 14 キンクロハジロ 25 ユリカモメ 36 ハクセキレイ
ウミウ 15 スズガモ 26 セグロカモメ 37 タヒバリ
コサギ 16 クロガモ 27 カナダカモメ 38 ヒヨドリ
アオサギ 17 ビロードキンクロ 28 オオセグロカモメ 39 イソヒヨドリ
カルガモ 18 シノリガモ 29 ワシカモメ 40 ツグミ
オカヨシガモ 19 ノスリ 
30 シロカモメ 41 スズメ
ヒドリガモ 20 チュウヒ 31 クロワカモメ 42 ムクドリ
10 オナガガモ 21 オオバン 32 カモメ 43 ハシボソカラス
11 ハシビロガモ 22 シロチドリ 33 ウミネコ 44 ハシブトカラス
カモメの季節も終盤ということで見納めかも知れないと思い、やはり銚子を目指した。その前に波崎に寄る。さすがに先週のハシジロアビの姿はもうなかった。次いでコスズガモを確認に寄ってみた。ところがコスズどころではない。メジロガモが居ると先着の方に教えてもらう。やや逆光で距離もあるが久しぶりのメジロガモを確認出来た。初めて見たときの印象は、全身チョコレート色。白の虹彩が鮮やかだった。しばらく待つうちに順光側に近付いてくる。50m程度に寄って来て証拠写真を確保。銚子側に移動した。今日の銚子はカモメポイントだけでなく、第3漁港にかけても全般にカモメの数は少ない。特にカナダ、アイスランド系は撤収間際にカナダ成鳥を確認できただけ。黒生では防波堤内にクロガモの大きな群れが入っていた。そしてその中にビロードキンクロ♀2羽を確認そこから折り返して波崎経由で帰途についたのだが波崎のメジロガモは夕方近くにも滞在していた。コスズガモも探したのだが今日は確認出来ないままメジロガモに見とれた一日であった。。